2020年09月投資日記

マザーズのフォロースルーは幻か。。米国市場は怪しさ満点 CAN-SLIM投資日記【2020/9/17】

投稿日:

皆さんこんにちは!「あずさん」ことAS Windです。

今日から6連休です。(^^♪ 今日は家族が皆出かけていないことをいいことに結構午前中はダラダラと過ごしてみました。(^-^; まぁ、たまにはいいでしょう。。

市場も結構じっくり見れたんですが、なかなか乱高下な展開でしたね。心臓に悪いんで途中からチラ見に変えましたが。(-_-;)

新興市場はまだまだ元気な感じはしますが、この勢いは続くでしょうかね。

日本市場も明日終わると4連休に入りますから、その間の米国市場の動きも気になります。

それでは本日の分析スタートです!!

各市場チャート分析

CAN-SLIM投資において「M」の要素は市場の流れですが、他の6つの要素が揃っていたとしても市場の流れが悪ければ結果は伴わないとオニールは述べており、ある意味最も重要な要素となります。ここではNY市場の動きも含めて主だった市場の流れについてオニールの分析手法を用いて日々分析して市場の流れを把握していきます。

市場の具体的な分析方法については以下の記事を参照してください。

NYダウ/NASDAQチャート分析

寄り付きからジリジリと上昇。その後横這いから再び上昇しますが、最後一気に下落。辛うじてプラスで引けてます。出来高は増加。上昇しようにも押さえつけられてます。今日もストーリングの動きと判断してます。

一方、NASDAQ総合指数はどうだったか。

今日は寄り天。寄り付きからズルズルと下落。午後に盛り返すも最後急落して引けてます。出来高は減少。

朝出来高みたら増加したように見えたんですが。。ソース元の表示があまり正確ではないようで。。ディストリビューションにはなってませんね。

S&Pも見てみましたが、こちらには明確なディストリビューションが。。

米国市場は下落の危険性が高まっている感じです。

日経平均/TOPIXチャート分析

寄り付きやや低く始まりマイナス圏で上下の動き。前場引けで下げた後は横這いの動きで引けています。出来高は減少。

対してTOPIXの動きは以下の通りです。

日経平均とほぼ同様の流れですが下落幅は狭かったようです。出来高は減少。ダイバージェンス(乖離)は縮小。

12時時点の騰落数は、上げ750:下げ1,296:不変124

値動きが狭い。ダイバージェンス(乖離)も縮小しており、市場全体の動きとしては米国市場の怪しさ満点な感じに比べれば堅い感じですね。

JASDAQ平均チャート分析

今日は前日終値を挟んで行ったり来たりの展開。最後はマイナス圏に下落して引けてます。出来高増加。

12時時点の騰落数は上げ210:下げ335:不変65

久々にすげぇのが出ましたよ。。Nutsで市場の50%を占める出来高。今日の出来高急増はこれです。しかし、株価前日比-80%はえげつないな。。

ファンドクリエーションもブロードバンドタワーもそれなりの出来高でしたがNutsの前に霞んでます。。

今日の出来高はイレギュラーなので参考になりませんね。平均株価は天井圏でのもみあい。ここからどちらに向かっていくか。

マザーズ指数チャート分析

寄付きやや低く始まりジリジリと上昇して一時プラス圏に浮上するもそこから急落。そこから再びジリジリ戻してプラス圏にでるもまた下落してマイナス圏で引けてます。出来高は増加。あれ、、ディストリビューションになってる。。

12時時点の騰落数は上げ95:下げ215:不変13

久々に4500番台、医薬系銘柄が出来高上位を占拠してきた。菅効果ですか。これは。以前ほどの爆発的な出来高増加にはなってませんね。

昨日フォロースルーについて書いた内容をチャート上に書いてみました。

昨日は、【6日前を底として次の日から「上昇への試し」の動きとなり、5日後の本日に出来高を伴って1.7%以上の上昇。】と書いたのですが、すいません。6日前の底が「上昇への試し」の動きになります。。

昨日はフォロースルーでさぁ騰げるか!と思ったら今日ディストリビューション。。

オニールによるとフォロースルーからの上昇トレンド入りの確率は80%だとのこと。それ以外はストーリングやディストリビューションによって勢いをそがれる結果になると述べています。。

まだなんともいえない感じですが、どうなるでしょう。。

このブログで取り組んでいる市場分析について、詳しく勉強したい方は以下の本を参考にしてみてください。根気よく取り組んでいけば、市場の流れを見極める力が絶対上がると思います。

それ以外にも買いのタイミング、売りのタイミングなど株式投資に必須の知識が網羅されています。この本を完璧にマスターすれば、あなたも投資で必ず成功できると思います。

さらにCAN-SLIM投資を極めたい方はこちらの本でみっちり勉強してみてください。投資で成功するためのエッセンスが詰まっている良書です。

市場動向【価格/出来高】

全市場下落。東証一部のダイバージェンス(乖離)は縮小。

JASDAQはNuts効果。マザーズはディストリビューションになってます。

投資銘柄実績とウォッチ銘柄の分析は次のページをご覧ください!

PAGE 1 PAGE 2

-2020年09月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.