2021年02月投資日記

リバウンド継続も盛り上がりにはやや精彩を欠く展開 CAN-SLIM投資日記【2021/02/02】

投稿日:

皆さんこんにちは!「あずさん」ことAS Windです。

今日は節分。節分は2月3日で決まっているのかと思っていたんですが。節分は立春の前の日で現代では立春は天文学的な決まり事があるそうで、3日の23時59分がその条件に当てはまるそうです。あと一分で4日だったんですね。。

さて、節分といえばこの辺が天井を迎えると言われるアノマリーがある訳ですが、実際に過去の騰落額をグラフ化するとどうなるかというと以下のようになります。

なんかあんまり参考にならないアノマリーですね。(^-^;

セルインメイはよく知られており、実際に5月~9月はあまりパフォーマンスの良くない時期になってます。それに比べると節分の頃は4月の天井に向けて上昇を始めようかという時期に当たるようです。

とはいえ昨年のコロナショックからはだいぶ展開が変わってますからね。今年はこの傾向が当たらずにむしろ「節分天井」が実現してしまうかもしれませんが。。

それでは本日の分析スタートです!!

各市場チャート分析

CAN-SLIM投資において「M」の要素は市場の流れですが、他の6つの要素が揃っていたとしても市場の流れが悪ければ結果は伴わないとオニールは述べており、ある意味最も重要な要素となります。ここではNY市場の動きも含めて主だった市場の流れについてオニールの分析手法を用いて日々分析して市場の流れを把握していきます。

市場の具体的な分析方法については以下の記事を参照してください。

NYダウ/NASDAQチャート分析

前日比+229.29ドル(+0.76%)の30,211.91ドル、出来高減少。

一方、NASDAQ総合指数はどうだったか。

前日比+332.69(+2.55%)の13,403.40、出来高減少。

本日は上昇。米国市場も「上昇への試しの動き」に入っています。雰囲気的にはこのまま上に向かうとは思えませんがね。。

とはいえ3日連続で出来高増で上昇するか、4-10日で1.7%以上上昇すれば「フォロースルー」と判断されます。それだけの勢いが今の市場にあるかどうか。

日経平均/TOPIXチャート分析

前日比+427.66円(+1.55%)の28,091.05円、出来高減少。

対してTOPIXの動きは以下の通りです。

前日比+21.06(+1.16%)の1,829.84、出来高減少。

「上昇への試しの動き」が継続してます。この流れで仮に「フォロースルー」の動きが入るのであれば、直近高値は更新する頃にでそうですね。

そうなれば一段高も期待できそうですが、直近のディストリビューションがどう効いてくるか。。再び売り抜けの動きで下に抜ければ下落トレンドが確定しそうな感じはします。

JASDAQ平均チャート分析

前日比+18.95(+0.50%)の3,793.63、出来高減少。

CAICAが材料供給で大幅上昇。市場出来高の占拠率が1銘柄で58%。。独り占めですね。(-_-;) ということで出来高増はあまり参考にならないとして、結構なリバウンドとなりました。

当面はCAICAで市場は荒れそうなのでJASDAQの動きはあんまり参考にならないかな。。

マザーズ指数チャート分析

前日比+25.38(+2.10%)の1,234.34、出来高減少。

総じて上昇していたこともあり指数は大きく上昇してます。とはいえ昨日に続いて低い出来高水準となってます。値動きも大人しい感じかな。

市場の勢いという意味ではやや物足りない感じでこのままフォロースルーまでいくかは懐疑的なんですが、結果的にフォロースルーが出たらもう一段伸びることも想定しておかないとですね。

このブログで取り組んでいる市場分析について、詳しく勉強したい方は以下の本を参考にしてみてください。根気よく取り組んでいけば、市場の流れを見極める力が絶対上がると思います。

それ以外にも買いのタイミング、売りのタイミングなど株式投資に必須の知識が網羅されています。この本を完璧にマスターすれば、あなたも投資で必ず成功できると思います。

さらにCAN-SLIM投資を極めたい方はこちらの本でみっちり勉強してみてください。投資で成功するためのエッセンスが詰まっている良書です。

投資銘柄実績とウォッチ銘柄の分析は次のページをご覧ください!

PAGE 1 PAGE 2

-2021年02月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.