2021年02月投資日記

CAN-SLIM投資家は耐え忍ぶ地合い。。 CAN-SLIM投資日記【2021/02/05】

投稿日:

皆さんこんにちは!「あずさん」ことAS Windです。

最近の市場なんですが、懸念をヨソにガンガンと上げてくれております。(-_-;) 困るのはいわゆる成長株にはあまり恩恵が来ていないことです。むしろそういった銘柄には空売りに旨味のあるような状況が続いています。

純粋にCAN-SLIM投資をしている人にとっては今の地合いは本当にツライと思います。。

元来、市場の上昇トレンドの初動を捉えて主導株で大きく化ける銘柄に集中投資するのがCAN-SLIM投資と呼ばれる投資手法だと思うんですが、どうみても今の市場環境は上昇末期であることを示す兆候で占められていると思うんです。。

仮に下落トレンドになったとしても次に上昇の兆候が出てくるのは早くても今年の末ぐらい。。下手すると1~2年後もありえますからね。。

なんともやりづらい地合いです。。

さて。。気を取り直して本日の分析スタートです!!

各市場チャート分析

CAN-SLIM投資において「M」の要素は市場の流れですが、他の6つの要素が揃っていたとしても市場の流れが悪ければ結果は伴わないとオニールは述べており、ある意味最も重要な要素となります。ここではNY市場の動きも含めて主だった市場の流れについてオニールの分析手法を用いて日々分析して市場の流れを把握していきます。

市場の具体的な分析方法については以下の記事を参照してください。

NYダウ/NASDAQチャート分析

前日比+332.26ドル(+1.08%)の31,055.86ドル、出来高減少。

一方、NASDAQ総合指数はどうだったか。

前日比+167.20(+1.23%)の13,777.74、出来高減少。

再び上昇。うーん強いですね。。崩れるように見えるんですけどねぇ。その度に復活してくる米市場。下落トレンドを待っているのがアホらしくなってきますね。(-_-;)

フォロースルーはまだ出ていません。ここから来週の半ばまでにさらに一段の上昇(1.7%以上)が必要になってくるんですが、しつこいようですが、そんなことあり得るのか。。

日経平均/TOPIXチャート分析

前日比+437.24円(+1.54%)の28,779.19円、出来高増加。

対してTOPIXの動きは以下の通りです。

前日比+25.83(+1.38%)の1,890.95、出来高増加。

TOPIXが直近高値を越えていますね。バブル後高値の1911.31が迫ってきてます。出来高も徐々に増加傾向。と、なんかお膳立てが揃った感じですが、相変わらず主導株は下落傾向。。自分がウォッチしている銘柄がたまたまなんですかねぇ。。

寄与率上位を見ていると一月中旬頃から下落した分をここのところの上昇で取り戻した銘柄が多いようです。直近天井になっていますがここからどう動くのか。来週の入りが気になります。

前日比-+14.52(+0.38%)の3,839.55、出来高増加。

オンキヨーが一日で復活してきました。なんだったんですかね、昨日の出来高減少は。。それを加味すると市場全体としてはそれほど勢いなかったみたいです。一応、直近天井レベルまで戻してきましたね。

来週からここを突破して上昇するかどうかですが、勢いないところが気になります。。

マザーズ指数チャート分析

前日比-0.58(-0.05%)の1,261.72、出来高増加。

マザーズ沈黙。。今日は本日上場のQDレーザがあったものの、それ以外は小粒の取り引きばかり。。すっかり東証一部に関心が移っているようですね。。

今の相場ではわざわざ新興銘柄に投資してリスクを取らなくても王道の銘柄で結構なリターンがとれますからね。。今日はNTTデータ+9.53%、ソニー+6.87%、リクルート+4.59%と誰もが良く知る銘柄でも十分勝負できます。

こうなれば個人もそちらに引き付けられるのも納得がいくところです。ただし!誰もが儲けられる相場というのはそう長くは続かない話です。シツコイ。(-_-;)

オニールによればやはり最終局面と捉えるべき現象が続いています。といっても今すぐに下落するのか、半年後になるのかはわかりません。。それに、なにがきっかけになるのかも毎度よくわからないのが市場です。

ただ、トリガーとなる材料をきっかけにトレンドが急激に変わる可能性が高くなっていると思うので、そういった情報には気を付けていこうと思います。

ひとつは決算による市場の反応であり、ひとつは金融政策の変更や金融機関の破綻などのサプライズだと思います。

CAN-SLIM投資は順張りの投資手法です。特に上昇トレンドの初期で主導株を探し出して大きく化けるのを狙うので、今は全くと言っていいほどCAN-SLIM投資をしていく地合いではないですね。。我慢のしどころだと思います。。

このブログで取り組んでいる市場分析について、詳しく勉強したい方は以下の本を参考にしてみてください。根気よく取り組んでいけば、市場の流れを見極める力が絶対上がると思います。

それ以外にも買いのタイミング、売りのタイミングなど株式投資に必須の知識が網羅されています。この本を完璧にマスターすれば、あなたも投資で必ず成功できると思います。

さらにCAN-SLIM投資を極めたい方はこちらの本でみっちり勉強してみてください。投資で成功するためのエッセンスが詰まっている良書です。

投資銘柄実績とウォッチ銘柄の分析は次のページをご覧ください!

PAGE 1 PAGE 2

-2021年02月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.