2021年02月投資日記

フォロースルーはお預け。主導株は下落、新興市場は沈静化 CAN-SLIM投資日記【2021/02/04】

投稿日:

皆さんこんにちは!「あずさん」ことAS Windです。

非常事態宣言は延長され、関連法案が成立しました。コロナ禍は引き続き今年の春にも影響するんですね。。大人はいいですが、一度しかこない青春を謳歌するはずの子供達がかわいそうですね。。

卒業や入学などをお祝いして上げられないことは無念の極みです。ウイルスを消すことはできないかもしれませんが、早く共存のできる状況が訪れてくれることを期待しています。。

相場とは関係しないところで、ちょっと湿っぽくなりました。。

それでは本日の分析スタートです!!

各市場チャート分析

CAN-SLIM投資において「M」の要素は市場の流れですが、他の6つの要素が揃っていたとしても市場の流れが悪ければ結果は伴わないとオニールは述べており、ある意味最も重要な要素となります。ここではNY市場の動きも含めて主だった市場の流れについてオニールの分析手法を用いて日々分析して市場の流れを把握していきます。

市場の具体的な分析方法については以下の記事を参照してください。

NYダウ/NASDAQチャート分析

前日比+36.12ドル(+0.12%)の30,723.60ドル、出来高減少。

一方、NASDAQ総合指数はどうだったか。

前日比-2.23(-0.02%)の13,610.54、出来高増加。

本日は上昇も一服といったところ。NASDAQは出来高を増加させつつも上昇を鈍らせたということでストーリングともとれる動き。

今晩からは1.7%以上の上昇で「フォロースルー」と捉えますが、どう動くでしょうね。。今の位置取りで「フォロースルー」が出るとなれば、史上最高値更新は間違いないところです。

そうなればまだまだ市場の勢いとしては続いているということになりますが。。

日経平均/TOPIXチャート分析

前日比-304.55円(-1.06%)の28,341.95円、出来高減少。

対してTOPIXの動きは以下の通りです。

前日比-5.97(-0.32%)の1,865.12、出来高減少。

本日は小休止といったところですね。以前の主導株で空売り銘柄としてウォッチしているエムスリー、SHIFT、ニトリHD、中外製薬、レーザーテック等は下落してます。実際に空売りしているオプティム、ブイキューブやラクスも下げてますね。。

今気になっているのはソニーの動きです。好決算で上げていますが、早々に失速するようだと市場の先行きとしては怪しいものを感じますね。。

市場とこの辺の銘柄の乖離の動きを今後も見ていきたいと思います。

前日比-11.44(-0.30%)の3,825.03、出来高減少。

CAICA祭りは続いてます。昨日12%を占めたオンキヨーが消えました。。その分の出来高下落ですね。全体としてはあまり変わってないようです。

上昇の流れは一旦止まりましたが、1.7%以上の大きな反騰はあるのか。やっぱり無理っぽいよな~。。

マザーズ指数チャート分析

前日比+3.34(+0.27%)の1,262.30、出来高減少。

今日も小さな動き、出来高も低い水準。。ミンカブがトップにくるなんて、すっかり沈静化してますね。決算時期だというのに一時的に増加するもののすぐに熱が冷めてしまう感じですかね。新興市場、寂しい限りです。。

このブログで取り組んでいる市場分析について、詳しく勉強したい方は以下の本を参考にしてみてください。根気よく取り組んでいけば、市場の流れを見極める力が絶対上がると思います。

それ以外にも買いのタイミング、売りのタイミングなど株式投資に必須の知識が網羅されています。この本を完璧にマスターすれば、あなたも投資で必ず成功できると思います。

さらにCAN-SLIM投資を極めたい方はこちらの本でみっちり勉強してみてください。投資で成功するためのエッセンスが詰まっている良書です。

投資銘柄実績とウォッチ銘柄の分析は次のページをご覧ください!

PAGE 1 PAGE 2

-2021年02月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.