2021年06月投資日記

ウォッチ銘柄は調整の動き。市場は冴えない展開。 CAN-SLIM投資日記【2021/06/29】

投稿日:

皆さんこんにちは!「あずさん」ことAS Windです。

NASDAQは史上最高値を更新し続けてますが、一時の高揚感がどうにも薄れてしまってます。。市場を見渡すとなんとなく調整の流れが色濃い感じがしますね。

ウォッチ銘柄もブレイクラインを目前にして調整の流れ。ここで焦ってインしてもどちらに向かうかはまだなんともいえません。黙ってブレイクするのを待ち続けるしかありません。

性格的には待つのは苦手なほうなんですがね。(^-^;

それでは本日の分析スタートです!!

各市場チャート分析

CAN-SLIM投資において「M」の要素は市場の流れですが、他の6つの要素が揃っていたとしても市場の流れが悪ければ結果は伴わないとオニールは述べており、ある意味最も重要な要素となります。ここではNY市場の動きも含めて主だった市場の流れについてオニールの分析手法を用いて日々分析して市場の流れを把握していきます。

市場の具体的な分析方法については以下の記事を参照してください。

NYダウ/NASDAQチャート分析

前日比-150.57ドル(-0.44%)の34,283.27ドル、出来高減少。

一方、NASDAQ総合指数はどうだったか。

前日比+140.12(+0.98%)の14,500.51、出来高減少。

ダウは下落。NASDAQは上昇。日米の市場の流れを比較するとNASDAQの暴走ぶりが目立ちますね。。上昇の勢いに歯止めがかかりません。史上最高値を更新していく動きはどこまで続くんでしょう。世界的な盛り上がりがあれば流れに乗りたいとも思うんですが、一人だけ盛り上がっている状況。とくに日本市場は置いて行かれているので指を咥えて見ているだけです。(^-^;

日経平均/TOPIXチャート分析

前日比-235.41円(-0.81%)の28,812.61円、出来高増加。ディストリビューションです。

対してTOPIXの動きは以下の通りです。

前日比-16.19(-0.82%)の1,949.48、出来高増加。ミニ・ディストリビューションです。

やっぱり弱いですねぇ。。天井を切り下げる流れのまま今日はディストリビューションで下落の流れとなりました。今晩の先物の展開も気になりますが、明日窓空けて下げるようだと再び急落の動きもあるかもしれません。最近パターン化している動きなので要注意です。

JASDAQ平均チャート分析

前日比-9.26(-0.23%)の3,986.48、出来高減少。

下落しましたが東証一部に比べれば大したことありませんね。JASDAQだけは唯一NASDAQに追随してる感じかな。それほど強い印象はないんですが。。

マザーズ指数チャート分析

前日比-1.50(-0.12%)の1,205.54、出来高増加。ストーリングです。

200日移動平均線はなかなか強い抵抗ラインですね。。再び跳ね返されるか上に抜けてくるのか。NASDAQと比べると弱いですね。。

このブログで取り組んでいる市場分析について、詳しく勉強したい方は以下の本を参考にしてみてください。根気よく取り組んでいけば、市場の流れを見極める力が絶対上がると思います。

それ以外にも買いのタイミング、売りのタイミングなど株式投資に必須の知識が網羅されています。この本を完璧にマスターすれば、あなたも投資で必ず成功できると思います。

さらにCAN-SLIM投資を極めたい方はこちらの本でみっちり勉強してみてください。投資で成功するためのエッセンスが詰まっている良書です。

投資銘柄実績とウォッチ銘柄の分析は次のページをご覧ください!

PAGE 1 PAGE 2

-2021年06月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.