2021年08月投資日記

決算ウィーク明けは厳しい下落でスタート CAN-SLIM投資日記【2021/08/16】

投稿日:

皆さんこんにちは!「あずさん」ことAS Windです。

今日の日本市場は大きく下落しました。コロナウイルスやアフガン情勢などを下落原因とする記事が出回ってますが、それらの材料が多少の変数にはなれど大きな流れはやはり市場の方向性、需給で決まっていると思います。今の日本市場はよほどの材料出ない限り下目線で考えておいたほうがよさそうです。

買いで勝負するにはあまりにも環境が悪い。。ということで気づいたら全て売りポジションになってました。(^-^; 

空売りは長期スタンスでするものでもないので、あまり無理せずに買い戻していこうとは思います。。

それでは本日の分析スタートです!!

各市場チャート分析

CAN-SLIM投資において「M」の要素は市場の流れですが、他の6つの要素が揃っていたとしても市場の流れが悪ければ結果は伴わないとオニールは述べており、ある意味最も重要な要素となります。ここではNY市場の動きも含めて主だった市場の流れについてオニールの分析手法を用いて日々分析して市場の流れを把握していきます。

市場の具体的な分析方法については以下の記事を参照してください。

NYダウ/NASDAQチャート分析

前日比+15.53ドル(+0.04%)の35,515.38ドル、出来高減少。

一方、NASDAQ総合指数はどうだったか。

前日比+6.63(+0.04%)の14,822.90、出来高減少。

先日の日記で既に分析済みです。再掲します。

ダウ、NASDAQは上昇。久々に揃っての上昇になりました。しかしどうなんでしょう。。ダウは徐々に出来高を下げつつあります。NASDAQはヘッドアンドショルダーにもなりそうな展開。

NASDAQですが最近はディストリビューションもすっかり鳴りを潜めています。かといって上に伸びていく雰囲気も見えず。次のディストリビューションが出る場面はなんらかのトリガーとなるのか。。

日経平均/TOPIXチャート分析

前日比-453.96円(-1.62%)の27,523.19円、出来高増加。ディストリビューションです。

対してTOPIXの動きは以下の通りです。

前日比-31.41(-1.61%)の1,924.98、出来高増加。ディストリビューションです。

出来高はそれほど増加していませんが指数は大幅下落。ディストリビューションと判断しました。ある意味順当な流れですがここから底を割るような動きがでてくるかどうかです。

JASDAQ平均チャート分析

前日比-20.83(-0.53%)の3,939.23、出来高増加。ミニ・ディストリビューションです。

JASDAQもマザーズほど明確ではありませんがヘッドアンドショルダーからの下落。ネックラインも割っていくような感じですね。このままマザーズと同様の展開を迎える可能性もあります。

マザーズ指数チャート分析

前日比-38.38(-3.59%)の1,030.62、出来高増加。ディストリビューションです。

今日の下落はきつかったですね。。あっさりと直近の底を割ってきました。次は1,000のラインを割ってくるのかどうかです。厳しい地合いは続きそうですね。

このブログで取り組んでいる市場分析について、詳しく勉強したい方は以下の本を参考にしてみてください。根気よく取り組んでいけば、市場の流れを見極める力が絶対上がると思います。

それ以外にも買いのタイミング、売りのタイミングなど株式投資に必須の知識が網羅されています。この本を完璧にマスターすれば、あなたも投資で必ず成功できると思います。

さらにCAN-SLIM投資を極めたい方はこちらの本でみっちり勉強してみてください。投資で成功するためのエッセンスが詰まっている良書です。

投資銘柄実績とウォッチ銘柄の分析は次のページをご覧ください!

PAGE 1 PAGE 2

-2021年08月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.