2020年10月投資日記

マザーズの今日の動きはちょっと。。 CAN-SLIM投資日記【2020/10/21】

投稿日:

皆さんこんにちは!「あずさん」ことAS Windです。

今日のマザーズ。後場からの下落はかなりインパクトのある動きでした。持ち株も結構上昇していたんですが急激に上げ幅を縮小。もしくはマイナス圏へと落ちていきました。。

今日のは結構意味のあるディストリビューションだったような気がしますね。。こうなった理由はなにか?と言われたらわかりませんが(^-^;

しかし、CAN-SLIM投資を実行する上では「事実として売り抜けの動きが発生している。」ということが重要です。

しっかりと事実を確認してしかるべき準備をする。そこを忘れずに取り組んでいきたいですね。

それでは本日の分析スタートです!!

各市場チャート分析

CAN-SLIM投資において「M」の要素は市場の流れですが、他の6つの要素が揃っていたとしても市場の流れが悪ければ結果は伴わないとオニールは述べており、ある意味最も重要な要素となります。ここではNY市場の動きも含めて主だった市場の流れについてオニールの分析手法を用いて日々分析して市場の流れを把握していきます。

市場の具体的な分析方法については以下の記事を参照してください。

NYダウ/NASDAQチャート分析

寄り付きやや高く始まり上下しながら上昇。午後に入ってからはズルズルと下落。最後は揉み合いで引けています。出来高減少。

一方、NASDAQ総合指数はどうだったか。

ダウと同様の展開でしたが上昇の力が弱かった模様。出来高横這い。

昨晩はリバウンド局面でしたが弱い流れ。跳ね返すパワーを感じません。大きな売り抜けの動きは見えませんが徐々に勢いを失っています。

大統領選も混沌とする中で投資家のマインドは慎重に事態を見守るという感じになっているんでしょうか。

引き続き出来高と株価の動きは十分注意してみていく必要があります。

日経平均/TOPIXチャート分析

寄り付きやや高く始まり前場は上下する動き。後場に入って横這いの流れでしたが最後下落して引けています。出来高増加。

対してTOPIXの動きは以下の通りです。

日経平均とほぼ同じような動きでしたが、寄り付き位置も高く最後の下落も小幅で済んでいます。出来高横這い。ダイバージェンス(乖離)は縮小。

12時時点の騰落数は、上げ1,680:下げ404:不変91

今日はしっかりとしたリバウンドの流れになりました。市場全体に買いの流れが来ていたようです。ただ、ここから大きく上昇の流れに入ったといえるレベルではないですね。積極的な買いではないようです。

引き続き市場は綱引き状態が続くでしょうから、どちらが優勢か、出来高を伴ったときの株価の動きをしっかり見ていきたいですね。

JASDAQ平均チャート分析

寄り付きやや高く始まり上昇。後場に入ってからはズルズルと下落。最後やや戻して引けています。出来高減少。

12時時点の騰落数は、上げ351:下げ194:不変71

上位3銘柄に出来高集中。全体出来高は減少してますのでそれほど市場が盛り上がったという感じではないですね。

再びコロナ後の天井が近づいてきました。またJASDAQ特有の動きでスルスルッと更新していくのか。

マザーズ指数チャート分析

寄り付きから上昇しましたが、後場に入ってからズルズルと下落。マイナス圏まで落ちて最後は揉み合って引けています。出来高増加。ディストリビューションです。

12時時点の騰落数は、上げ211:下げ99:不変17

イヤな展開でディストリビューションになりましたね。。最近の流れは直近天井からのディストリビューションとリバウンド時の弱い出来高があまりにも鮮明に出過ぎていて悪い展開しか想像できない感じですね。。

かなり警戒して臨んだほうがよさそうです。

このブログで取り組んでいる市場分析について、詳しく勉強したい方は以下の本を参考にしてみてください。根気よく取り組んでいけば、市場の流れを見極める力が絶対上がると思います。

それ以外にも買いのタイミング、売りのタイミングなど株式投資に必須の知識が網羅されています。この本を完璧にマスターすれば、あなたも投資で必ず成功できると思います。

さらにCAN-SLIM投資を極めたい方はこちらの本でみっちり勉強してみてください。投資で成功するためのエッセンスが詰まっている良書です。

市場動向【価格/出来高】

東証一部はしっかりとした流れ。マザーズは下落。

マザーズの今日の動きはちょっと。。この出来高急増が本格的な売り抜けの始まりにならなければいんですが。。

投資銘柄実績とウォッチ銘柄の分析は次のページをご覧ください!

PAGE 1 PAGE 2

-2020年10月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.