2020年10月投資日記

日本市場、なんか吹っ切れた? CAN-SLIM投資日記【2020/10/08】

投稿日:

皆さんこんにちは!「あずさん」ことAS Windです。

今日から台風に伴う雨が続くようですね。一気に寒くなって家族も皆鼻をズーズーいわせてます。。週末は運動会だったんですけどね。。次週に順延ですね。

さて、米国市場は再び上昇してみせました。まぁ忙しい相場です。同じところを右往左往しているだけなんですが。。それに対して日本市場は吹っ切れたように今日は上昇してました。

一時はディストリビューションの発生で厳しい見方をしていたんですが、危機は脱したのかもしれませんね。

やや市場環境が変わりつつあるので、ヘッジ目的の空売りポジションは様子を見ながら整理をしていこうと思ってます。

それでは本日の分析スタートです!!

各市場チャート分析

CAN-SLIM投資において「M」の要素は市場の流れですが、他の6つの要素が揃っていたとしても市場の流れが悪ければ結果は伴わないとオニールは述べており、ある意味最も重要な要素となります。ここではNY市場の動きも含めて主だった市場の流れについてオニールの分析手法を用いて日々分析して市場の流れを把握していきます。

市場の具体的な分析方法については以下の記事を参照してください。

NYダウ/NASDAQチャート分析

寄り付きから高く始まりジリジリと上昇して引けてます。出来高減少。

一方、NASDAQ総合指数はどうだったか。

NASDAQもダウと同様の展開でした。出来高減少。

米国市場は下がっては上げを繰り返すんですが、下落時に出来高増で上昇時は出来高減。。従ってフォロースルーにはなりません。この辺がどうにも強気になれない理由ですね。。

ただここまでの市場の動きで言えることは、史上最高値からディストリビューションを連発していた頃に比べるとかなり動きが落ち着いてきているということです。急落をするという展開にはならなそうですね。

いずれ煮え切らない展開が続いています。果たしてどっちに向かって市場は動いていくのか。。

日経平均/TOPIXチャート分析

寄り付きやや高く始まりそのまま上昇。後場は横這いの動きで引けています。出来高増加。直近の天井を抜いてきました。

対してTOPIXの動きは以下の通りです。

日経平均とほぼ同様の動き。出来高増加。TOPIXの上昇は弱かったか。ダイバージェンス(乖離)は拡大。TOPIXは直近天井を越えられず。

12時時点の騰落数は、上げ1,402:下げ667:不変104

今までぐずついた感じの東証一部でしたが、日経平均が直近天井を越えてきました。TOPIXはまだ越えてませんので市場全体としてはまだ乗ってきている状況ではありませんが、このまま出来高増やして続伸すると面白くなってきそうですね。

明日の引け方に期待したいところです。

JASDAQ平均チャート分析

寄り付きやや高く始まり狭い値幅で上下の動きで引けています。出来高増加。

12時時点の騰落数は、上げ303:下げ239:不変74

出来高増加の主役は超低位株2銘柄ですね。素直に喜べる感じではないですが、市場平均はヒョロヒョロっと天井更新。(^-^;

このままスルスルと上昇していくと前回のディストリビューションの影響はなかったといえそうです。

マザーズ指数チャート分析

寄り付きからジリジリと上昇。最後は横這いで上下しながら引けています。出来高増加。

12時時点の騰落数は、上げ152:下げ161:不変14

CYBERDYNEに30%の出来高が集中。それにしてもマザーズの上昇の勢いが全く緩みませんね。一気に2018年1月の高値更新に近づいてます。1,350辺りからは天井近辺なので一応注意は必要ですね。ここ抜けたら。。どこまでいくんでしょう。。

本日の引け後に先週までの投資家別売買動向が発表されてますが、この後データ加工するので明日の日記で可視化した内容を見てみようと思います。

それにしても今日の日本市場は最近のグズグズした感じから天井圏を突破するような動きを見せており勢いを感じますね。なんか吹っ切れたんでしょうか??

この流れが続くのかどうか、明日以降もしっかり市場を観察していこうと思います。

このブログで取り組んでいる市場分析について、詳しく勉強したい方は以下の本を参考にしてみてください。根気よく取り組んでいけば、市場の流れを見極める力が絶対上がると思います。

それ以外にも買いのタイミング、売りのタイミングなど株式投資に必須の知識が網羅されています。この本を完璧にマスターすれば、あなたも投資で必ず成功できると思います。

さらにCAN-SLIM投資を極めたい方はこちらの本でみっちり勉強してみてください。投資で成功するためのエッセンスが詰まっている良書です。

市場動向【価格/出来高】

今日は全体的に上昇の流れがきていました。

出来高も増加傾向。市場の勢いは増してくるのか??

投資銘柄実績とウォッチ銘柄の分析は次のページをご覧ください!

PAGE 1 PAGE 2

-2020年10月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.