2021年06月投資日記 未分類

市場の動きは落ち着いた感じ。メジャーSQに向けて波乱はあるのか? CAN-SLIM投資日記【2021/06/07】

投稿日:

皆さんこんにちは!「あずさん」ことAS Windです。

今週は金曜日がメジャーSQになります。先物との精算が行われるメジャーSQは大口が帳尻を合わせるために相場が荒れることも多くなりますね。今は全体的に落ち着いた感じのある展開ですがその辺は注意していこうと思います。

さて、一時の急落から今はすっかり揉み合いモードに戻ってきました。このまま再び上昇の流れに戻っていくのかというと今の市場の取り巻く環境を見る限りいつバランスが崩れてしまってもおかしくない雰囲気はあります。

そういう意味ではあまり積極的に買いにいく気持ちにはなりづらいんですよね。。無理に勝負を仕掛けていく必要もないかなと思うので、つまんない日記が続きそうな感じします。(^-^;

それでは本日の分析スタートです!!

各市場チャート分析

CAN-SLIM投資において「M」の要素は市場の流れですが、他の6つの要素が揃っていたとしても市場の流れが悪ければ結果は伴わないとオニールは述べており、ある意味最も重要な要素となります。ここではNY市場の動きも含めて主だった市場の流れについてオニールの分析手法を用いて日々分析して市場の流れを把握していきます。

市場の具体的な分析方法については以下の記事を参照してください。

NYダウ/NASDAQチャート分析

前日比+179.35ドル(+0.52%)の34,756.39ドル、出来高減少。

一方、NASDAQ総合指数はどうだったか。

前日比+199.98(+1.47%)の13,814.49、出来高減少。

米国市場は金曜日の日記の中ですでに確認していますので、再掲です。

NASDAQにディストリビューションが出るなど下落の流れでしたが戻してます。ただし出来高は減少。このまま上昇の流れにつながる感じではありません。天井局面での動きが続きます。

日経平均/TOPIXチャート分析

前日比+77.72円(+0.27%)の29,019.24円、出来高減少。

対してTOPIXの動きは以下の通りです。

前日比+1.66(+0.08%)の1,960.85、出来高減少。

ジリジリっと上昇を継続しました。日経平均は相変わらず50日移動平均線に絡まれてます。(^-^; すっきり上に抜けてくれれば、再び30,000円へのチャレンジの流れになりそうです。TOPIXは2,000辺りまで伸びそうな感じになりますね。

JASDAQ平均チャート分析

前日比+12.75(0.33%)の3,924.08、出来高増加。

再びオンキヨーで出来高が急増してます。指数はジリジリと上昇を継続。JASDAQっていつもこういう展開になるんですね。。こちらも直近高値までは障害ない感じです。天井を抜けてくような展開になるのかどうか。

マザーズ指数チャート分析

前日比+14.60(+1.30%)の1,134.33、出来高増加。

マザーズは揉み合い。唯一乗り切れていない感じです。まだまだオーバーヘッドサプライの雲を越える雰囲気は見えてきませんね。。

このブログで取り組んでいる市場分析について、詳しく勉強したい方は以下の本を参考にしてみてください。根気よく取り組んでいけば、市場の流れを見極める力が絶対上がると思います。

それ以外にも買いのタイミング、売りのタイミングなど株式投資に必須の知識が網羅されています。この本を完璧にマスターすれば、あなたも投資で必ず成功できると思います。

さらにCAN-SLIM投資を極めたい方はこちらの本でみっちり勉強してみてください。投資で成功するためのエッセンスが詰まっている良書です。

投資銘柄実績とウォッチ銘柄の分析は次のページをご覧ください!

PAGE 1 PAGE 2

-2021年06月投資日記, 未分類

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.