2021年04月投資日記

市場は出来高を下げて下落。決算ウィークはどちらに向かうのか? CAN-SLIM投資日記【2021/04/23】

投稿日:

皆さんこんにちは!「あずさん」ことAS Windです。

個別株は決算絡みで明暗がくっきり分かれている感じですね。とはいえ市場の動きは少し落ち着いた感じはします。以前も書いた通り、決算期の流れの変化はその後のトレンドに影響を与えますからね。今週の急落はその予兆なのかな。。とついつい思ってしまいます。

それでは本日の分析スタートです!!

各市場チャート分析

CAN-SLIM投資において「M」の要素は市場の流れですが、他の6つの要素が揃っていたとしても市場の流れが悪ければ結果は伴わないとオニールは述べており、ある意味最も重要な要素となります。ここではNY市場の動きも含めて主だった市場の流れについてオニールの分析手法を用いて日々分析して市場の流れを把握していきます。

市場の具体的な分析方法については以下の記事を参照してください。

NYダウ/NASDAQチャート分析

前日比-321.41ドル(-0.94%)の33,815.90ドル、出来高増加。ミニ・ディストリビューションです。

一方、NASDAQ総合指数はどうだったか。

前日比-131.80(-0.94%)の13,818.41、出来高増加。ミニ・ディストリビューションです。

本日は下落。ボラティリティが高まってますね。再びディストリビューションの動きが出てきました。今まではディストリビューションが連発しても反発が続いていましたが、今回はどうなるでしょう。出来高もだいぶ細くなってきています。同じような局面ではありますが状況はだいぶ違うようですね。

日経平均/TOPIXチャート分析

前日比-167.54円(-0.57%)の29,020.63円、出来高減少。

対してTOPIXの動きは以下の通りです。

前日比-7.52(-0.39%)の1,914.98、出来高減少。

本日は下落の流れでしたが出来高は下がってます。決算絡みの上方修正や下方修正で個別株のボラティリティは結構上がってます。4月は新学期効果のアノマリーで上昇確率が高いんですが、今年は天井圏の揉み合いで引けそうですね。このままセルインメイに突入するのはやはり怖い。。全てはここからの決算次第という感じです。

JASDAQ平均チャート分析

前日比-10.96(-0.28%)の3,901.69、出来高増加。ミニ・ディストリビューションです。

出来高水準は低いですがミニ・ディストリビューションになってます。だいぶボラティリティが高いですね。。天井からやや下降気味ですから来週の展開次第では50日移動平均線を割ってくるかもしれませんね。

マザーズ指数チャート分析

前日比-14.53(-1.18%)の1,212.23、出来高増加。ディストリビューションです。

やや出来高を増加させながらのディストリビューションが発生。ちょっとした下落でもう200日移動平均線も割ってしまいそうな感じです。。ここからの決算の流れが大事になってきます。

このブログで取り組んでいる市場分析について、詳しく勉強したい方は以下の本を参考にしてみてください。根気よく取り組んでいけば、市場の流れを見極める力が絶対上がると思います。

それ以外にも買いのタイミング、売りのタイミングなど株式投資に必須の知識が網羅されています。この本を完璧にマスターすれば、あなたも投資で必ず成功できると思います。

さらにCAN-SLIM投資を極めたい方はこちらの本でみっちり勉強してみてください。投資で成功するためのエッセンスが詰まっている良書です。

投資銘柄実績とウォッチ銘柄の分析は次のページをご覧ください!

PAGE 1 PAGE 2

-2021年04月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.