2021年04月投資日記

市場は急落から落ち着きを取り戻した模様。やはり決算ウィーク次第か。。 CAN-SLIM投資日記【2021/04/26】

投稿日:

皆さんこんにちは!「あずさん」ことAS Windです。

4月も最終週に入ってきました。昨年のGWは散々な連休でしたが、まさか今年も緊急事態宣言で同じような状況になるとは。。しかし、得体の知れなかった昨年の状況からみると良くも悪くも慣れがあって、経済が止まるという感じには至っていないですね。いいのやら悪いのやら。。

何かの資料でみたのですが、第一次世界大戦中に起きたスペイン風邪(インフルエンザA型)のパンデミックの流れをみているとコロナウイルスとまるで展開の仕方が一緒なんですね。。当時はワクチンなどがなかった訳ですが、集団免疫でいずれ収束するということなんでしょうか。

スペイン風邪は結局収まるまで2年半かかったようですが、コロナウイルスも同じような展開になるのかもしれません。早く日常を取り戻したいですね。。

それでは本日の分析スタートです!!

各市場チャート分析

CAN-SLIM投資において「M」の要素は市場の流れですが、他の6つの要素が揃っていたとしても市場の流れが悪ければ結果は伴わないとオニールは述べており、ある意味最も重要な要素となります。ここではNY市場の動きも含めて主だった市場の流れについてオニールの分析手法を用いて日々分析して市場の流れを把握していきます。

市場の具体的な分析方法については以下の記事を参照してください。

NYダウ/NASDAQチャート分析

前日比+227.59ドル(+0.67%)の34,043.49ドル、出来高減少。

一方、NASDAQ総合指数はどうだったか。

前日比+198.39(+1.44%)の14,016.81、出来高横這い。

先週末は上昇。ここ数日は上下の動きになってます。ここ60日のチャートみているとボラティリティが高まった後に上昇の流れが続いてます。ディストリビューションって売り抜けの動きでもあるんですが底入れの動きでもあるんですね。。出る局面によって意味合いが変わってくるんだな。。というのが最近感じることです。

まだ天井局面が続いてます。ここからどちらに向かっていくのか。

日経平均/TOPIXチャート分析

前日比+105.60円(+0.36%)の29,126.23円、出来高増加。

対してTOPIXの動きは以下の通りです。

前日比+3.17(+0.17%)の1,918.15、出来高増加。

本日は上昇。急落からやや戻したものの横這いの流れになってきました。BOXに入ったような感じです。少し揉み合いの動きが続くんですかね。ここから決算ウィークに入ってくるところなので次どちらに動くかは大事になってきそうです。

JASDAQ平均チャート分析

前日比+13.92(+0.36%)の3,915.61、出来高減少。

出来高は相変わらずで指数も揉み合いになってきました。やはり決算からの動きが大事になってくる感じですかね。

マザーズ指数チャート分析

前日比+8.29(+0.68%)の1,220.52、出来高減少。

50日移動平均線を挟んだ動きが続いています。200日移動平均線との間がドンドン狭くなります。次に振れる方向は長期的な意味合いも伴ってきそうな感じしますね。。

このブログで取り組んでいる市場分析について、詳しく勉強したい方は以下の本を参考にしてみてください。根気よく取り組んでいけば、市場の流れを見極める力が絶対上がると思います。

それ以外にも買いのタイミング、売りのタイミングなど株式投資に必須の知識が網羅されています。この本を完璧にマスターすれば、あなたも投資で必ず成功できると思います。

さらにCAN-SLIM投資を極めたい方はこちらの本でみっちり勉強してみてください。投資で成功するためのエッセンスが詰まっている良書です。

投資銘柄実績とウォッチ銘柄の分析は次のページをご覧ください!

PAGE 1 PAGE 2

-2021年04月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.