2021年04月投資日記

市場は大きく続落。今後リバウンドの強さに注目 CAN-SLIM投資日記【2021/04/21】

投稿日:

皆さんこんにちは!「あずさん」ことAS Windです。

横這いの続いていた市場はやはりパワーを貯めていたのか、ここ2日で一気に放出してきました。負の方に。(-_-;)

下に動く時はいつも突然来ますからね。そして、あっという間に下がりますから油断できません。。下落に対する準備はそれなりにしてきましたので以前ほど焦ってはいませんが、それでも持っている株の価格が刻々と下げていくのを見ると背筋が冷たくなりますね。。

どこかでリバウンドは当然入ってきますが、弱いようだと再びの下落もあると思うのでここであまり突っ込まないようにしたいと思います。。

それでは本日の分析スタートです!!

各市場チャート分析

CAN-SLIM投資において「M」の要素は市場の流れですが、他の6つの要素が揃っていたとしても市場の流れが悪ければ結果は伴わないとオニールは述べており、ある意味最も重要な要素となります。ここではNY市場の動きも含めて主だった市場の流れについてオニールの分析手法を用いて日々分析して市場の流れを把握していきます。

市場の具体的な分析方法については以下の記事を参照してください。

NYダウ/NASDAQチャート分析

前日比-256.33ドル(-0.75%)の33,821.30ドル、出来高増加。ミニ・ディストリビューションです。

一方、NASDAQ総合指数はどうだったか。

前日比-128.49(-0.92%)の13,786.27、出来高減少。

続落となりました。ダウにはミニ・ディストリビューションが出現。天井をつけた形となりましたが下落の流れがどこまで続くのか。ここ最近は天井をつけてからディストリビューションが連発する流れが続いた後に再び上昇に転じるパターンが続いていたんですが、今回はどうでしょう。下がるとしたら一気に下がるのかなという気はするんですが。。

日経平均/TOPIXチャート分析

前日比-591.83円(-2.03%)の28,508.55円、出来高増加。ミニ・ディストリビューションです。

対してTOPIXの動きは以下の通りです。

前日比-38.07(-1.98%)の1,888.18、出来高増加。ミニ・ディストリビューションです。

米国市場よりも一歩先行く下落に見舞われた日本市場。。ミニ・ディストリビューションとはいえ、最近の出来高水準からすると明らかな売り抜けの動きとなりました。リバウンドが入るとして、出来高も戻しも弱いようだとさらなる下落につながる可能性もでてきます。

JASDAQ平均チャート分析

前日比-60.29(-1.53%)の3,882.68、出来高増加。ミニ・ディストリビューションです。

JASDAQも一気に50日移動平均線まで下落してきました。このまま一気に突き抜けるとかなり厳しい展開になりそうです。

マザーズ指数チャート分析

前日比-40.56(-3.26%)の1,204.23、出来高増加。ディストリビューションです。

マザーズも50日移動平均線を割ってきました。。このまま200日移動平均線も割ってくると底なし沼に突入してしまう感じでしょうか。。明日の動きは大事ですね。

このブログで取り組んでいる市場分析について、詳しく勉強したい方は以下の本を参考にしてみてください。根気よく取り組んでいけば、市場の流れを見極める力が絶対上がると思います。

それ以外にも買いのタイミング、売りのタイミングなど株式投資に必須の知識が網羅されています。この本を完璧にマスターすれば、あなたも投資で必ず成功できると思います。

さらにCAN-SLIM投資を極めたい方はこちらの本でみっちり勉強してみてください。投資で成功するためのエッセンスが詰まっている良書です。

投資銘柄実績とウォッチ銘柄の分析は次のページをご覧ください!

PAGE 1 PAGE 2

-2021年04月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.