2021年11月投資日記

日本市場弱いがまだ流れが変わった訳ではない? CAN-SLIM投資日記【2021/11/09】

投稿日:

皆さんこんにちは!「あずさん」ことAS Windです。

選挙明けから急上昇かと思われた日本市場もすっかり沈静化してしまってます。。しかし日本の政治は期待感が感じられませんね。。

市場は比較的上方修正も多いように感じるんですが株価は冴えません。コロナ後を考えると経済が廻り出して業績が向上するのは当たり前と思われてるのかもしれませんね。

ちょっと調整が続いてしまっているので暗いムードですが、まだ岸田政権樹立から始まった上昇トレンドが崩れた訳ではないので週後半にはとりあえず期待しておこうと思います。(-_-;)

それでは本日の分析スタートです!!

CAN-SLIM投資において「M」の要素は市場の流れですが、他の6つの要素が揃っていたとしても市場の流れが悪ければ結果は伴わないとオニールは述べており、ある意味最も重要な要素となります。ここではNY市場の動きも含めて主だった市場の流れについてオニールの分析手法を用いて日々分析して市場の流れを把握していきます。

市場の具体的な分析方法については以下の記事を参照してください。

各市場チャート分析

NYダウ/NASDAQチャート分析

前日比+104.27ドル(+0.29%)の36,432.22ドル、出来高減少。

一方、NASDAQ総合指数はどうだったか。

前日比+10.76(+0.07%)の15,982.36、出来高変わらず。

両市場とも上昇継続。すごいですねぇ。。としか言いようがないですね。(^-^; いたるところでバブルバブルという言葉を見るようになりましたが、我関せずという感じです。最近は出来高も結構伴ってますからね。まだまだ資金の流動性も落ちてないということでしょうか。

日経平均/TOPIXチャート分析

前日比-221.59円(-0.75%)の29,285.46円、出来高減少。

対してTOPIXの動きは以下の通りです。

前日比-16.45(-0.81%)の2,018.77、出来高減少。

日本市場は弱い動きが続いています。選挙明けの高揚感もすでに冷めましたかね。(-_-;) とりあえず底は抜けてないのでまだ上昇トレンドが崩れたとはいえませんね。反発を期待したいと思います。。

JASDAQ平均チャート分析

前日比-10.06(-0.25%)の3,983.21、出来高減少。

本日は続落。ちょっと厳しいですね。。ここから反発しないと下落に傾きそうな位置ですね。需要は相変わらず決算銘柄に向かってはいますが市場の上昇につながってません。

マザーズ指数チャート分析

前日比-12.76(-1.13%)の1,112.01、出来高増加。ディストリビューションです。

ディストリビューションで50日移動平均線を割りました。こちらは相当厳しい。。明日も続落するようならちょっと下落が加速しそうな雰囲気です。

このブログで取り組んでいる市場分析について、詳しく勉強したい方は以下の本を参考にしてみてください。根気よく取り組んでいけば、市場の流れを見極める力が絶対上がると思います。

それ以外にも買いのタイミング、売りのタイミングなど株式投資に必須の知識が網羅されています。この本を完璧にマスターすれば、あなたも投資で必ず成功できると思います。

さらにCAN-SLIM投資を極めたい方はこちらの本でみっちり勉強してみてください。投資で成功するためのエッセンスが詰まっている良書です。

投資銘柄の分析は次のページをご覧ください!

PAGE 1 PAGE 2

-2021年11月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.