2021年01月投資日記

新大統領でご祝儀相場?流れが続くかは微妙。。 CAN-SLIM投資日記【2021/01/21】

投稿日:

皆さんこんにちは!「あずさん」ことAS Windです。

遂にバイデン大統領が誕生しました。特に大きな混乱もなく就任できたようですね。なにか期待していた訳ではないんですが。(^-^;

市場は就任を祝うかのように上昇一色となりました。何事も新しいことが始まるときには希望に満ちているものです。ここから現実を直視した時にどういった反応が現れるのか。。

本番はこれからですね。

それでは本日の分析スタートです!!

各市場チャート分析

CAN-SLIM投資において「M」の要素は市場の流れですが、他の6つの要素が揃っていたとしても市場の流れが悪ければ結果は伴わないとオニールは述べており、ある意味最も重要な要素となります。ここではNY市場の動きも含めて主だった市場の流れについてオニールの分析手法を用いて日々分析して市場の流れを把握していきます。

市場の具体的な分析方法については以下の記事を参照してください。

NYダウ/NASDAQチャート分析

前日比+257.86ドル(+0.83%)の31,188.38ドル、出来高減少。

一方、NASDAQ総合指数はどうだったか。

前日比+260.06(+1.97%)の13,457.25、出来高増加。

ご祝儀相場で上昇。NASDAQは結構な上昇幅となりました。バイデン大統領になると増税でハイテク株は下落なんてこの前までニュースでは言ってたんですがね、なんなんでしょうかこのギャップは。。

何かを織り込むような継続的な動きかどうかはまだ見えてきません。再び上昇基調になるのか様子見です。

日経平均/TOPIXチャート分析

前日比+233.60円(+0.82%)の28,756.86円、出来高減少。

対してTOPIXの動きは以下の通りです。

前日比+11.06(+0.60%)の1,860.64、出来高横這い。

最近上げていた銘柄は下落、下げていた銘柄が上昇しました。資金の循環が続いてますね。

JASDAQ平均チャート分析

前日比+10.94(+0.29%)の3,809.62、出来高増加。

ジリジリ上げを継続、出来高は低水準です。直近高値が近づいてます。まずはここを越えてくるのかどうか。天井局面での動きには注意です。

マザーズ指数チャート分析

前日比+46.12(+3.73%)の1,283.85、出来高減少。

すげぇ上げてる。。NASDAQに連動してマザーズ暴騰げですね。個人の需要が集中した感じですか。しかし継続的な上げかといわれると微妙。。何度か押された水準まで上げてきたので警戒は怠らない方がいいですね。

このブログで取り組んでいる市場分析について、詳しく勉強したい方は以下の本を参考にしてみてください。根気よく取り組んでいけば、市場の流れを見極める力が絶対上がると思います。

それ以外にも買いのタイミング、売りのタイミングなど株式投資に必須の知識が網羅されています。この本を完璧にマスターすれば、あなたも投資で必ず成功できると思います。

さらにCAN-SLIM投資を極めたい方はこちらの本でみっちり勉強してみてください。投資で成功するためのエッセンスが詰まっている良書です。

投資銘柄実績とウォッチ銘柄の分析は次のページをご覧ください!

PAGE 1 PAGE 2

-2021年01月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.