2021年03月投資日記

日本市場は上昇トレンド入り? いや。でも。まだ。。。 CAN-SLIM投資日記【2021/03/15】

投稿日:

皆さんこんにちは!「あずさん」ことAS Windです。

NYダウは連日の市場最高値更新の流れ。日経平均も再び上昇から「フォロースルー」を観測するなど、イケイケドンドンな状況が続いています。このまま再び30,000円を越えてくれば「これはホンモノ」と考える人が増えそうな感じですね。

ですがそこからが天邪鬼相場の真骨頂。昨年11月の大幅上昇も揉み合いから下に行くと見せかけてからの上昇ですからね。。ホント嫌な奴です。(^-^;

しかし今年はどうにもこうにも天井を示すサインが気になってしまい、なかなか本格的なポジションを取る気持ちにならないまま三カ月が過ぎ去ってしまいそうですね。。

ですが、「待つも相場」。確信が持てない時は無理をしないのも投資の醍醐味と割り切って耐えます。。

それでは本日の分析スタートです!!

各市場チャート分析

CAN-SLIM投資において「M」の要素は市場の流れですが、他の6つの要素が揃っていたとしても市場の流れが悪ければ結果は伴わないとオニールは述べており、ある意味最も重要な要素となります。ここではNY市場の動きも含めて主だった市場の流れについてオニールの分析手法を用いて日々分析して市場の流れを把握していきます。

市場の具体的な分析方法については以下の記事を参照してください。

NYダウ/NASDAQチャート分析

前日比+293.05ドル(+0.90%)の32,778.64ドル、出来高減少。

一方、NASDAQ総合指数はどうだったか。

前日比-78.80(-0.59%)の13,319.87、出来高減少。

ダウは史上最高値更新を継続。出来高が減少傾向にあるところが気になりますね。また相変わらずマイクロソフト、アップル、インテル、セールスフォースなどのハイテク関連は下げてます。「ダマシ上げ」には警戒したほうがよさそうです。

NASDAQは50日移動平均を再び割りました。戻り天井を意識する展開です。ここからどちらに向かうかは非常に大事ですね。ここ最近はNYSE市場とNASDAQ市場の動きの乖離が明確になってきました。異なる市場間でのダイバージェンス(乖離)をどう捉えるかは難しいところですが、日本の東証一部とマザーズの関係性に比べると成熟した米国市場においてはより注目してもいい点であると思います。

今晩からサマータイムでチェックしやすくなりますね。米国市場の動きもじっくり見ていきたいと思います。

日経平均/TOPIXチャート分析

前日比+49.14円(+0.17%)の29,766.97円、出来高減少。

対してTOPIXの動きは以下の通りです。

前日比+17.67(+0.91%)の1,968.73、出来高減少。

「フォロースルー」から上昇で今日は引けました。楽天が日本郵政との資本・業務提携でS高のようですね。日経平均にだいぶ寄与しています。一方でソフトバンクGが下落。やっぱり関連性あるんですかね。時価総額はソフトバンクGのほうが10倍ですから市場的にはマイナス要因な感じします。。

今日はデジタル関連が結構売られました。小型株が買われたようでTOPIXのほうが大きく上昇しています。

デジタル関連の動きはまだまだ下落トレンドが続いている可能性を感じさせます。指数のチャートを見る限りは上昇トレンドに入ったような動きですが、まだまだ怪しんで見ていたほうがいいと思ってます。

JASDAQ平均チャート分析

前日比+15.94(+0.41%)の3,866.76、出来高増加。

CAICAの勢いが下がってきましたね。チャートは三角保ち合いですがどちらにいくか。出来高上位は相変わらず低位株で占められています。その中で指数はいつものジリジリ上げ。JASDAQよくわからんです。。

マザーズ指数チャート分析

前日比-10.26(-0.85%)の1,196.89、出来高減少。

マザーズはマイ転しました。出来高はかなり減少してますね。IPO銘柄にも翳りが出てきているようです。小型・新興成長株には受難の地合いがまだ続いているようです。

いまは王道の銘柄を持っているほうが上昇の恩恵に預かれる感じですね。新興成長株のような爆発的な株価上昇にはなかなか当たらない地合いです。その辺が超低位株の盛り上がりにつながっているということなんでしょうか。

なんとなく末期的な雰囲気のただよう市場なんですが、このまま上昇が継続するということであれば、次にくる主導株の上昇がスタートするはずですね。次のスクリーニングの時にはその辺を意識してウォッチ銘柄を選定していったほうがよさそうです。

このブログで取り組んでいる市場分析について、詳しく勉強したい方は以下の本を参考にしてみてください。根気よく取り組んでいけば、市場の流れを見極める力が絶対上がると思います。

それ以外にも買いのタイミング、売りのタイミングなど株式投資に必須の知識が網羅されています。この本を完璧にマスターすれば、あなたも投資で必ず成功できると思います。

さらにCAN-SLIM投資を極めたい方はこちらの本でみっちり勉強してみてください。投資で成功するためのエッセンスが詰まっている良書です。

投資銘柄実績とウォッチ銘柄の分析は次のページをご覧ください!

PAGE 1 PAGE 2

-2021年03月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.