2021年05月投資日記

決算ウィーク終了。市場はリバウンドも月曜からはまだまだ警戒。 CAN-SLIM投資日記【2021/05/14】

投稿日:

皆さんこんにちは!「あずさん」ことAS Windです。

今週は厳しい下落となりましたが今日はリバウンドしました。また決算発表もピークを迎えて来週月曜日にその辺の反応がでてくることになります。次期以降の決算で上方修正なり配当増などのサプライズがでていない銘柄には結構厳しい反応がでてますからね。。来週以降も厳しい相場が続くのかな。。という感じはします。

とはいえアフターコロナを見据えた新たな好業績銘柄も見えてきているのは確かです。しっかりと先の状況を鑑みて反応のよい銘柄を選択していきたいですね。去年は新興成長銘柄に突っ込んでいれば勝てたので楽でしたが、今年はそうはいきませんね。(-_-;)

それでは本日の分析スタートです!!

各市場チャート分析

CAN-SLIM投資において「M」の要素は市場の流れですが、他の6つの要素が揃っていたとしても市場の流れが悪ければ結果は伴わないとオニールは述べており、ある意味最も重要な要素となります。ここではNY市場の動きも含めて主だった市場の流れについてオニールの分析手法を用いて日々分析して市場の流れを把握していきます。

市場の具体的な分析方法については以下の記事を参照してください。

NYダウ/NASDAQチャート分析

前日比+433.79ドル(+1.29%)の34,021.45ドル、出来高減少。

一方、NASDAQ総合指数はどうだったか。

前日比+93.30(+0.72%)の13,124.99、出来高増加。

リバウンド来ましたね。しかしNASDAQの戻しは弱いな。。よくよく見るとヘッドアンドショルダーになってますね。もうちょっと長期でみればダブルトップですし。。これで13,500を前に下落に転じるとまるで教科書にでも乗りそうな下落トレンドへの転換チャートになりそうです。

まずは今晩の市場がどうなるかですね。

日経平均/TOPIXチャート分析

前日比+636.46円(+2.32%)の28,084.47円、出来高減少。

対してTOPIXの動きは以下の通りです。

前日比+34.38(+1.86%)の1,883.42、出来高減少。

今日の流れは「上昇への試しの動き」になりますね。とはいえ日経平均はBOXの底を越えてこれるのかどうか。。今日で決算もピークを迎えました。それらの反応がでるのが月曜日です。ここで再び崩れるようだとさらなる下落の流れにつながります。

JASDAQ平均チャート分析

前日比+26.21(+0.69%)の3,831.20、出来高減少。

リバウンドでしたが強い動きではありませんね。こちらも決算を受けて月曜日の流れがどうなるかです。50日移動平均線を早期に回復しないと流れが悪くなります。。

マザーズ指数チャート分析

前日比+19.16(+1.80%)の1,084.54、出来高減少。

マザーズもリバウンド。こちらもBOX圏の底1,100辺りで跳ね返されるとさらなる下落に見舞われそうです。。決算を受けた月曜日の動きが大事になります。

このブログで取り組んでいる市場分析について、詳しく勉強したい方は以下の本を参考にしてみてください。根気よく取り組んでいけば、市場の流れを見極める力が絶対上がると思います。

それ以外にも買いのタイミング、売りのタイミングなど株式投資に必須の知識が網羅されています。この本を完璧にマスターすれば、あなたも投資で必ず成功できると思います。

さらにCAN-SLIM投資を極めたい方はこちらの本でみっちり勉強してみてください。投資で成功するためのエッセンスが詰まっている良書です。

投資銘柄実績とウォッチ銘柄の分析は次のページをご覧ください!

PAGE 1 PAGE 2

-2021年05月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.