2021年07月投資日記

上昇に乗れないリスクと下落で資産を失うリスク。今はどちらが高いのか? CAN-SLIM投資日記【2021/07/14】

投稿日:

皆さんこんにちは!「あずさん」ことAS Windです。

昨日ですが今週S高になったAFC-HDの取引をご自身のサロン内でご紹介いただくという出来事がありました。まぐれ当たりも甚だしいので気恥ずかしい気もしましたが、同じCAN-SLIM投資を取り組む方々とこのように結びつきを持てるというのは嬉しくもありますね。

DrKKさんという方ですが、会員制のサロンでCAN-SLIM投資の勉強会をされていますのでご興味のある方はぜひご参加してみてください。著書も多数だされていて私とは比べるまでもなくCAN-SLIM投資を究められています。

DrKKのCANSLIM投資サロン

私も少しでもCAN-SLIM投資を究めるべく精進しないとですね。。

さて、最近の市場の動きですが天井圏の動きが続いているように見えますね。

突然ですが投資には二つのリスクがあると思ってます。

ひとつは上昇に乗れないリスク。もうひとつは暴落に巻き込まれるリスクです。

今はどちらの危険度が高いかは言わずもがなです。なんとなくチャンスを逃すのが嫌でフルポジになってしまいがちですが、いま絶対にポジションを取らなければいけないかというとそういう訳でもないですよね。

1年に何度かチャンスの場面がくるので、その時をしっかり待つことも投資の大事な戦略ですね。

それでは本日の分析スタートです!!

各市場チャート分析

CAN-SLIM投資において「M」の要素は市場の流れですが、他の6つの要素が揃っていたとしても市場の流れが悪ければ結果は伴わないとオニールは述べており、ある意味最も重要な要素となります。ここではNY市場の動きも含めて主だった市場の流れについてオニールの分析手法を用いて日々分析して市場の流れを把握していきます。

市場の具体的な分析方法については以下の記事を参照してください。

NYダウ/NASDAQチャート分析

前日比-107.39ドル(-0.31%)の34,888.79ドル、出来高横這い。

一方、NASDAQ総合指数はどうだったか。

前日比-55.58(-0.38%)の14,677.66、出来高増加。ミニ・ディストリビューションです。

ダウ、NASDAQともに下落。ダウは最高値で跳ね返されました。NASDAQはトレンドラインの底です。今日続落してディストリビューションになったりすると再び下落の流れが続く可能性が高まりますね。NASDAQはここのところ昇り続けていますから気になるところです。

日経平均/TOPIXチャート分析

前日比-109.75円(-0.38%)の28,608.49円、出来高増加。ディストリビューションです。

対してTOPIXの動きは以下の通りです。

前日比-4.48(-0.23%)の1,963.16、出来高増加。ミニ・ディストリビューションです。

どちらも微妙ですがディストリビューションになってます。ここのところのリバウンドから急落の流れがまた続くのかどうかという展開ですね。

JASDAQ平均チャート分析

前日比-0.17(0.00%)の3,995.69、出来高減少。

JASDAQは直近高値で足踏みとなりました。ここからどちらに向かうかは分岐点になりそうですね。

マザーズ指数チャート分析

前日比+5.94(+0.50%)の1,183.83、出来高増加。

50日移動平均線と200日移動平均線の狭いレンジで揉み合いが続きます。ここで下落に向かうとヘッドアンドショルダーになりそうな感じですね。週後半の展開に注意です。

このブログで取り組んでいる市場分析について、詳しく勉強したい方は以下の本を参考にしてみてください。根気よく取り組んでいけば、市場の流れを見極める力が絶対上がると思います。

それ以外にも買いのタイミング、売りのタイミングなど株式投資に必須の知識が網羅されています。この本を完璧にマスターすれば、あなたも投資で必ず成功できると思います。

さらにCAN-SLIM投資を極めたい方はこちらの本でみっちり勉強してみてください。投資で成功するためのエッセンスが詰まっている良書です。

投資銘柄実績とウォッチ銘柄の分析は次のページをご覧ください!

PAGE 1 PAGE 2

-2021年07月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.