2020年07月投資日記

休みの谷間で小幅な動きか CAN-SLIM投資日記【2020/7/21】

投稿日:

皆さんこんにちは!「あずさん」ことAS Windです。

昨日は私用でブログをお休みしました。今週はあと一日しか市場が開いていないということで、それほど大きな動きはなさそうですね。

週末は4連休ですが、4連休ともなれば通常はどこに出かけようか。。となる訳ですが、このコロナ禍で首都圏に住んでいるとなっては外出する気にもなれず。。結局いつもと変わらない週末を過ごしそうな感じがします。。

本来はオリンピックが始まっていた。と考えるとなんとも不思議というか、夢の中の話のような気がしてきます。

早く日常を取り戻したいですね。

それでは本日の分析スタートです!!

各市場チャート分析

CAN-SLIM投資において「M」の要素は市場の流れですが、他の6つの要素が揃っていたとしても市場の流れが悪ければ結果は伴わないとオニールは述べており、ある意味最も重要な要素となります。ここではNY市場の動きも含めて主だった市場の流れについてオニールの分析手法を用いて日々分析して市場の流れを把握していきます。

市場の具体的な分析方法については以下の記事を参照してください。

NYダウ/NASDAQチャート分析

寄り付きから急落しましたがその後はジリジリと回復。最後はやや下げて引けました。出来高は増加。横這いの動きが続きます。

一方、NASDAQ総合指数はどうだったか。

寄り付きからほぼ上昇の流れ。高値圏で引けてます。出来高は減少。強いな~NASDAQ。結局は最高値更新の流れになってくるんでしょうかね?

まだまだ流れが継続するのか。今晩の展開も注目ですね。

日経平均/TOPIXチャート分析

寄り付きから高く始まりそのまま横這いで引けています。出来高は増加。最近はだいぶ出来高が低いですね。

対してTOPIXの動きは以下の通りです。

寄り付きやや高く始まりましたが下げ気味の横這いに。後場はやや上昇の流れで引けています。出来高は増加。今日は印象的なダイバージェンス(乖離)の開きとなりました。こちらは相変わらずベースを抜けきれない状況です。

18時時点の騰落数は、上げ1,402:下げ676:不変94

常連組は出来高増。銀行株は低調だったみたいですね。

市場の出来高が低調な状況が続いてます。今週は連休前の3日しか市場がないことを考えると積極的な動きにはならないのかもしれませんね。

今週は様子見の市場のようです。

 

JASDAQ平均チャート分析

寄り付きはやや高く始まり横這いの動きでしたが最後は上昇して高値で引けています。出来高は増加。動きとしては小さいですね。

18時時点の騰落数は上げ381:下げ224:不変41

個別には材料が発生してますが、市場占拠率も下がってきてます。今週は様子見ですね。

 

マザーズ指数チャート分析

寄り付きから高く始まり揉み合いましたがやや上昇して引けてます。出来高は横這い。リバウンドの流れでした。

18時時点の騰落数は上げ239:下げ75:不変11

今日は全体的に上昇の流れ。今日の上昇はかなり意外な感じしました。ここから上昇継続という展開もありえるのかな。。基本悲観的に見てるんですが。。

直近の高値を越えてくるのか、明日注目してます。

 

このブログで取り組んでいる市場分析について、詳しく勉強したい方は以下の本を参考にしてみてください。根気よく取り組んでいけば、市場の流れを見極める力が絶対上がると思います。

それ以外にも買いのタイミング、売りのタイミングなど株式投資に必須の知識が網羅されています。この本を完璧にマスターすれば、あなたも投資で必ず成功できると思います。

さらにCAN-SLIM投資を極めたい方はこちらの本でみっちり勉強してみてください。投資で成功するためのエッセンスが詰まっている良書です。

市場動向【価格/出来高】

全市場上昇。東証一部のダイバージェンス(乖離)が目立ってます。

連休前ということもあり、手控え感が強かったか。

投資銘柄実績とウォッチ銘柄の分析は次のページをご覧ください!

PAGE 1 PAGE 2

-2020年07月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.