2020年08月投資日記

昨日発表の投資家別売買動向を分析。週末上昇で来週につながる流れか CAN-SLIM投資日記【2020/8/21】

投稿日:

皆さんこんにちは!「あずさん」ことAS Windです。

なかなか出来高の増えてこない市場ではありましたが、本日は全市場上昇で引けました。ちょっとホッとしましたね。

来週以降は夏休み明けの本格的な相場となってくるのか、夏枯れ相場が続くのか。現在は買いの流れで見ているので出来高増加で株価上昇という流れになってほしいところです。

ふと気づけば8月相場も残りわずか。。暑いだけでなにもない夏が過ぎていく。。せめて相場で大花火を打ち上げてほしいもんですね。。(-_-;)

それでは本日の分析スタートです!!

各市場チャート分析

CAN-SLIM投資において「M」の要素は市場の流れですが、他の6つの要素が揃っていたとしても市場の流れが悪ければ結果は伴わないとオニールは述べており、ある意味最も重要な要素となります。ここではNY市場の動きも含めて主だった市場の流れについてオニールの分析手法を用いて日々分析して市場の流れを把握していきます。

市場の具体的な分析方法については以下の記事を参照してください。

NYダウ/NASDAQチャート分析

米国市場の出来高平均も今日から30日にしてます。寄り付き低く始まりましたがそこからジリジリと上昇。プラス圏に浮上して引けています。出来高は減少。コロナ後天井を抵抗線に反発を見せるか。

一方、NASDAQ総合指数はどうだったか。

寄り付き低く始まるもジリジリと上昇。ダウよりも強い流れで上昇して引けています。出来高は増加。平均を越えてきました。

NASDAQはここのところ出来高増と株価上昇の流れになっています。強いですねぇ。一方でダウは膠着ぎみですがやや上向きました。ここから再び上昇するのか?

日経平均/TOPIXチャート分析

寄り付きは高く始まりましたがズルズルと下げる展開。後場始まりは戻すも再びズルズル下げて引けてます。出来高は横這い。結局今週は出来高ずっと低いまま。

対してTOPIXの動きは以下の通りです。

日経平均と同様の展開も下げ幅は大きくなかった模様。出来高は減少。ダイバージェンス(乖離)はやや改善。市場全体としては底堅い感じですが出来高上がってこないと盛り上がりませんね。。

18時時点の騰落数は、上げ1,330:下げ718:不変124

大型株の出来高は増加傾向だったんですね。中小型が今日は薄商いだったか。。来週以降全体的に出来高戻ってきますかね。

本日は久々に投資家別売買動向をチェック。日経平均株価チャートと比較しながら見て見ます。

再び国内証券会社の自己買いと外国法人の買いが優勢になっておりこの辺がコロナ後高値更新につながっているようです。

個人は利確に動いているようですが、東証一部はやはり大口投資家の勢いが重要なようです。

特に最近の流れでは外国法人の動きに連動している様子。外国法人の買い越しが続くようだと上値を伸ばしていきそうですね。

JASDAQ平均チャート分析

寄り付きから高く始まりジリジリ上昇して引けています。出来高減少。直近天井は明確に抜けてきたようですが、出来高はめっちゃ低い。。。

18時時点の騰落数は上げ343:下げ334:不変55

上位銘柄は結構出来高上昇してますね。。一部銘柄に売買が偏ったのかな。。いつもよりは少し市場占拠率も高かったようです。

まだまだ市場全体が盛り上がっている感じではないですが、じりじりと上昇を続けてます。

JASDAQの投資家別売買動向とチャート比較です。

市場は横這いが続いてますが、外国法人と個人現金が相変わらず相殺される動き。個人信用が安定の買い基調です。海外法人はここ最近は売り基調なんですね。海外勢が買いに回れば再びの上昇も見えてきそうなんですが。

マザーズ指数チャート分析

寄り付きから高く始まりジリジリ上昇して引けています。出来高は横這い。JASDAQといい今日は個人投資家はお休みムードだったのかな。。株価は相変わらずNASDAQと連動しているようで、コロナ後高値を更新していってます。

18時時点の騰落数は上げ235:下げ83:不変5

結構銘柄によって騰落の明暗が分かれたようです。決算からの流れがまだ続いているのかな。

出来高少ないものの市場は上昇の流れ。来週以降もつながりそうな勢いです。

マザーズの投資家別売買動向とチャート比較です。

こちらはJASDAQに先行して海外法人の買いが入ってきてます。個人信用がやや利確に動いていたようですが、再び買いが伸びている模様。この辺が最近の上昇の支えのようですね。

マザーズは個人信用が騰落のカギです。一度流れができるとその方向に加速していくのはその辺の心理的な事情があるようですね。成熟していない市場ではありますが、ある意味わかりやすいということもいえそうです。

ここは素直に流れに乗っていったほうがよさそうですね。

このブログで取り組んでいる市場分析について、詳しく勉強したい方は以下の本を参考にしてみてください。根気よく取り組んでいけば、市場の流れを見極める力が絶対上がると思います。

それ以外にも買いのタイミング、売りのタイミングなど株式投資に必須の知識が網羅されています。この本を完璧にマスターすれば、あなたも投資で必ず成功できると思います。

さらにCAN-SLIM投資を極めたい方はこちらの本でみっちり勉強してみてください。投資で成功するためのエッセンスが詰まっている良書です。

市場動向【価格/出来高】

今日は全市場上昇。マザーズは上昇幅大きいですね。

相変わらず出来高は控えめ。来週からは少し戻ってくるか。

投資銘柄実績とウォッチ銘柄の分析は次のページをご覧ください!

PAGE 1 PAGE 2

-2020年08月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.