2021年05月投資日記

指数の動きと騰落数のギャップはなにか暗示しているのか CAN-SLIM投資日記【2021/05/27】

投稿日:

皆さんこんにちは!「あずさん」ことAS Windです。

本日は権利付き最終日ということもあり、東証一部は大賑わいとなりました。ところが指数の動きは非常に緩慢な感じでしたね。そして騰落数をみると21%しか上昇していない。。なんか見えないところでそそくさと逃げている人がいるような不気味な感じがします。。

これがなにかを暗示する動きなのかは今後の市場の動きで見えてくるんでしょうか。。

それでは本日の分析スタートです!!

各市場チャート分析

CAN-SLIM投資において「M」の要素は市場の流れですが、他の6つの要素が揃っていたとしても市場の流れが悪ければ結果は伴わないとオニールは述べており、ある意味最も重要な要素となります。ここではNY市場の動きも含めて主だった市場の流れについてオニールの分析手法を用いて日々分析して市場の流れを把握していきます。

市場の具体的な分析方法については以下の記事を参照してください。

NYダウ/NASDAQチャート分析

前日比+10.59ドル(+0.03%)の34,323.05ドル、出来高増加。

一方、NASDAQ総合指数はどうだったか。

前日比+80.82(+0.59%)の13,738.00、出来高増加。

ダウ、NASDAQともにわずかに上昇。出来高は増加傾向。揉み合ってますね。ストーリングとも取れる展開です。ストーリングは出来高が増加しても株価が上昇しないため、売買比率が売りに転じてきていることを表すサインです。ストーリングで短期的な天井をつけるパターンも結構多いのでその辺は気にしておきたいと思います。

日経平均/TOPIXチャート分析

前日比-93.18円(-0.33%)の28,549.01円、出来高増加。ディストリビューションです。

対してTOPIXの動きは以下の通りです。

前日比-9.65(-0.50%)の1,911.02、出来高増加。ディストリビューションです。

今日は権利取りの動きなんだと思うんですが、いつにも増してすごい出来高ですね。。指数としてはマイナスとなりディストリビューションとなりました。明日権利落ちからの動きがどうなるのか。騰落数は値上がり21%です。。指数以上に厳しい印象を受けます。転換点を意識する流れになってますね。

JASDAQ平均チャート分析

前日比+1.23(+0.03%)の3,872.60、出来高増加。ストーリングです。

こちらも権利取りで出来高増加したようです。指数は伸び悩み。ストーリングとなり騰落数は値上がりが32%。。厳しい展開になりそうな雰囲気です。。

マザーズ指数チャート分析

前日比-2.70(-0.24%)の1,145.88、出来高増加。ミニ・ディストリビューションです。

マザーズはミニ・ディストリビューションになりました。こちらも騰落数は値上がり32%。昨日よりも状況は悪化してます。権利落ちからの展開には注意が必要になりそうです。

このブログで取り組んでいる市場分析について、詳しく勉強したい方は以下の本を参考にしてみてください。根気よく取り組んでいけば、市場の流れを見極める力が絶対上がると思います。

それ以外にも買いのタイミング、売りのタイミングなど株式投資に必須の知識が網羅されています。この本を完璧にマスターすれば、あなたも投資で必ず成功できると思います。

さらにCAN-SLIM投資を極めたい方はこちらの本でみっちり勉強してみてください。投資で成功するためのエッセンスが詰まっている良書です。

投資銘柄実績とウォッチ銘柄の分析は次のページをご覧ください!

PAGE 1 PAGE 2

-2021年05月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.