2021年06月投資日記

市場は凪の状態。来週はポジション調整しようか。。 CAN-SLIM投資日記【2021/06/11】

投稿日:2021年6月11日 更新日:

皆さんこんにちは!「あずさん」ことAS Windです。

最近、仕事のほうが忙しくなっているうえにブログのエディターがバージョンアップしてからどうも挙動が変で書いた内容が勝手に消されたりしててやられ気味です。。気づいたらピックアップでみていたアライドアーキテクツは消えてましたね。。失礼しました。。(-_-;)

あと、市場分析でオーバーヘッドサプライの表示を消したことも説明忘れているし。。すでに突破しつつある状況になったので一度外しました。。

こんな状況ですので、構想としては前からもっていたんですが、プログラミングで少しブログデータの編集を楽にしようかなと思ってます。あと、銘柄分析にも活用したいですね。相当昔ですがプログラミングSEとして働いたことがあり、【Windows以前です。歳がバレる。(^-^;】たまにプログラムは書いているので、ちょっと気合入れようかなと。

まとまった時間がないと難しいので夏休みにでもやろうかなと思います。でもどうせなら専用PCもほしいな。。だんだんと欲がでてきますね。(^-^;

それでは本日の分析スタートです!!

各市場チャート分析

CAN-SLIM投資において「M」の要素は市場の流れですが、他の6つの要素が揃っていたとしても市場の流れが悪ければ結果は伴わないとオニールは述べており、ある意味最も重要な要素となります。ここではNY市場の動きも含めて主だった市場の流れについてオニールの分析手法を用いて日々分析して市場の流れを把握していきます。

市場の具体的な分析方法については以下の記事を参照してください。

NYダウ/NASDAQチャート分析

前日比+19.10ドル(+0.06%)の34,466.24ドル、出来高減少。

一方、NASDAQ総合指数はどうだったか。

前日比+108.58(+0.78%)の14,020.33、出来高減少。

どちらも上昇ですが、ダウは上ヒゲ伸ばす展開が続いてます。出来高も減少。やや勢いの低下を感じますね。一方でNASDAQの上昇は続きます。14,000越えてきましたね。最高値まであと少しですが出来高は下げ気味です。勢いが続くのかどうか。

ダウは天井サインからの動きが気になるところ。NASDAQは最高値への上昇が続くのかどうか。今後のポイントです。

日経平均/TOPIXチャート分析

前日比-9.83円(-0.03%)の28,948.73円、出来高増加。

対してTOPIXの動きは以下の通りです。

前日比-2.71(-0.14%)の1,954.02、出来高増加。

メジャーSQだったこともあり出来高水準は大きくなりました。動きは小さかった模様。日経平均は50日移動平均を越えることができません。ここからどちらに向かうかが6月後半の流れに影響してきますかね。

JASDAQ平均チャート分析

前日比-2.97(-0.08%)の3,937.63、出来高減少。

今日はまた出来高減少。超低位株が出来高上位を占めてます。超低位株は回転率が高いので出来高も嵩みやすいんですが、それでも市場全体の出来高がこんだけ少ないわけですから他の銘柄はまったくもって売買されてない感じになりますよね。。ヨロヨロと上昇してきた局面もそろそろ終了でしょうか。。

マザーズ指数チャート分析

前日比+1.16(+0.10%)の1,182.37、出来高増加。ストーリングです。

このまま200日移動平均も突破するのかと思いましたが戻ってきてしまいました。。週末で利確売りもあったんでしょうがストーリングと判断しています。来週突破していくような勢いがないと本物の上昇とは言い難い状況です。むしろ天井をつけてしまう可能性もあるので注意が必要ですね。

このブログで取り組んでいる市場分析について、詳しく勉強したい方は以下の本を参考にしてみてください。根気よく取り組んでいけば、市場の流れを見極める力が絶対上がると思います。

それ以外にも買いのタイミング、売りのタイミングなど株式投資に必須の知識が網羅されています。この本を完璧にマスターすれば、あなたも投資で必ず成功できると思います。

さらにCAN-SLIM投資を極めたい方はこちらの本でみっちり勉強してみてください。投資で成功するためのエッセンスが詰まっている良書です。

投資銘柄実績とウォッチ銘柄の分析は次のページをご覧ください!

PAGE 1 PAGE 2

-2021年06月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.