2021年12月投資日記

新興銘柄の下げが厳しい。。成長銘柄から安定銘柄に資金が逃避? CAN-SLIM投資日記【2021/12/17】

投稿日:

本日のトピックス

 ・米国市場は下落。今晩のトリプルウィッチング明けからどう動くか?
 ・東証一部は下落。時価総額が大きな王道銘柄に需要集中。
 ・新興市場は厳しい下落。資金抜けが止まらず。底入れまでは手出し無用。

 

皆さんこんにちは!「あずさん」ことAS Windです。

FOMC効果は一日で終了(-_-;) そもそもポジティブな内容じゃないので当たり前といえば当たり前かもしれませんが、本当に相場の動きというのは天邪鬼ですね。。

今日の日本市場は相変わらず新興銘柄には厳しい展開でした。。どうもNTTやらJTやらトヨタなどの日本株の王道中の王道の銘柄に人気が集中していたようです。主に機関投資家の資金がこの辺に逃げ込んだ感じなんでしょうか??

日本の成長銘柄は見捨てられたんですかね。。今の環境ではどんなにファンダメンタルが優秀でも様子を見たほうが無難そうです。。

それでは本日の分析スタートです!!

CAN-SLIM投資において「M」の要素は市場の流れですが、他の6つの要素が揃っていたとしても市場の流れが悪ければ結果は伴わないとオニールは述べており、ある意味最も重要な要素となります。ここではNY市場の動きも含めて主だった市場の流れについてオニールの分析手法を用いて日々分析して市場の流れを把握していきます。

市場の具体的な分析方法については以下の記事を参照してください。

各市場チャート分析

NYダウ/NASDAQチャート分析

出来高増加。ストーリングです。

一方、NASDAQ総合指数はどうだったか。

出来高減少。

昨日の上昇はやっぱりまやかしだったのか。。ダウはストーリングの動きと判断しています。それにしてもNASDAQの動きが最近激しいですね。FRB議長の再任あたりからボラティリティが大きい感じです。やはりテーパリングと利上げを意識して疑心暗鬼になっているのかもしれませんね。

天井が崩れてきてますから今後は要注意です。

日経平均/TOPIXチャート分析

出来高増加。ディストリビューションです。

対してTOPIXの動きは以下の通りです。

出来高増加。ディストリビューションです。

今日はディストリビューションで売り込まれました。出来高を伴ったディストリビューションはセリングクライマックスとなって持ち直すこともあるので今の段階ではなんともいえませんね。来週の展開が下落でスタートすると厳しいですが、上昇や揉み合いになるとまだわかりません。

今日の展開を見ると時価総額の大きい王道の銘柄に需要が集まったようです。皆守りの姿勢に入ってきたのかもしれませんね。。

JASDAQ平均チャート分析

出来高増加。ミニ・ディストリビューションです。

直近高値を越えずに下落に転じました。このまま直近安値を切るようだと目も当てられませんね。。

マザーズ指数チャート分析

出来高増加。ディストリビューションです。

下落街道まっしぐらです。(-_-;) 底の見えない展開です。。東証一部で見たように新興から資金が抜けて王道の銘柄に需要が集まっているようですね。。いま新興銘柄に投資するのは危険すぎます。底入れを確認できるまでは手出し無用ですね。

このブログで取り組んでいる市場分析について、詳しく勉強したい方は以下の本を参考にしてみてください。根気よく取り組んでいけば、市場の流れを見極める力が絶対上がると思います。

それ以外にも買いのタイミング、売りのタイミングなど株式投資に必須の知識が網羅されています。この本を完璧にマスターすれば、あなたも投資で必ず成功できると思います。

さらにCAN-SLIM投資を極めたい方はこちらの本でみっちり勉強してみてください。投資で成功するためのエッセンスが詰まっている良書です。

投資銘柄の分析は次のページをご覧ください!

PAGE 1 PAGE 2

-2021年12月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.