2020年07月投資日記

緩やかな下落トレンドに入った感じ CAN-SLIM投資日記【2020/7/30】

投稿日:

皆さんこんにちは!「あずさん」ことAS Windです。

昨日はコロナ感染者の増加が1日で1,000人を越えるとともに岩手県で初の感染者発生。なんか、最後の砦が陥落したようなガックリした気分になりましたね。。ここまで感染拡大してたらいつかは出るんだろうなとは覚悟してましたが。。

そんな状況もあってリスクオフな雰囲気なのか市場は下落の流れが明らかになってきています。なんか光明が差すような展開は今後あるのか。。

それでは本日の分析スタートです!!

各市場チャート分析

CAN-SLIM投資において「M」の要素は市場の流れですが、他の6つの要素が揃っていたとしても市場の流れが悪ければ結果は伴わないとオニールは述べており、ある意味最も重要な要素となります。ここではNY市場の動きも含めて主だった市場の流れについてオニールの分析手法を用いて日々分析して市場の流れを把握していきます。

市場の具体的な分析方法については以下の記事を参照してください。

NYダウ/NASDAQチャート分析

昨晩は寄り付きからジリジリと上昇して引けています。出来高は減少。再びリバウンドの動きです。簡単に下がる感じではありませんね。

一方、NASDAQ総合指数はどうだったか。

寄り付きから高く始まりジリジリ上昇して引けています。出来高は増加。ヘッドアンドショルダーは崩れつつあります。残り二日どのような展開になるか。

下げるようだと本格的な下落相場になりそうですし、上げるなら揉み合いになるか。ここから上昇に向かうという感じではないですね。

緩やかに下落トレンドという感じがします。

日経平均/TOPIXチャート分析

寄り天ですね。前場はプラス圏でしたが、後場はマイナス圏に落ちてズルズルと下落。安値圏で引けています。日銀も買い入れに動いてますが、安値近辺で引けることが連続しているところはイヤですね。昨日同様に出来高は増加してますが平均以下なのでディストリビューションとは判断していません。が、続落です。

対してTOPIXの動きは以下の通りです。

ほぼ日経平均と同様の展開ですが、TOPIXは寄り付きの位置が低かった。その分ダイバージェンス(乖離)は拡がってます。出来高は増加。こちらも平均以下なのでディストリビューションとはみてませんが、出来高増やして下落。

12時時点の騰落数は、上げ695:下げ1,355:不変105

今日は金融系に売りが出てますね。昨日下落が厳しかった日産とキヤノンはリバウンドしてますが出来高はだいぶ減。弱い感じです。

やや下落の流れが明確になってきてますね。

JASDAQ平均チャート分析

寄り付きプラスで始まったもののすぐにマイナス圏へ。そのままズルズル下げて最後は急落して安値圏で引けてます。出来高は減少。今日は厳しい展開。

12時時点の騰落数は上げ250:下げ275:不変74

出来高が一気に下がってますね。。出来高上位の株価は上昇してますが平均株価は下がってます。

ここ二日の下げはイヤな流れでした。最近の流れからやや下振れするかのような動き。明日はどのように引けるのか注目ですね。

マザーズ指数チャート分析

今日はリバウンド。プラス圏の狭い幅で揉み合いの動きで引けてます。出来高は増加。ヘッドアンドショルダーは継続してます。

12時時点の騰落数は上げ162:下げ146:不変11

遅れてきた医薬系銘柄ブライトパスはコロナワクチン絡みで動意づいたようです。でも出来高の集中が起こるほどではないから、それほど大きな流れにはならなそうですね。

他の銘柄も今日は上昇の流れだったようです。一旦は下落に歯止めがかかりましたが、明日どのように動いてくるか。

このブログで取り組んでいる市場分析について、詳しく勉強したい方は以下の本を参考にしてみてください。根気よく取り組んでいけば、市場の流れを見極める力が絶対上がると思います。

それ以外にも買いのタイミング、売りのタイミングなど株式投資に必須の知識が網羅されています。この本を完璧にマスターすれば、あなたも投資で必ず成功できると思います。

さらにCAN-SLIM投資を極めたい方はこちらの本でみっちり勉強してみてください。投資で成功するためのエッセンスが詰まっている良書です。

市場動向【価格/出来高】

マザーズは最近の厳しい下げからリバウンドの流れになりました。東証一部のダイバージェンス(乖離)は拡大。市場全体の勢いが下がってます。

出来高は低い水準が続いてます。

投資銘柄実績とウォッチ銘柄の分析は次のページをご覧ください!

PAGE 1 PAGE 2

-2020年07月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.