2021年01月投資日記

決算はポジティブな印象だが市場の動きは渋い。。 CAN-SLIM投資日記【2021/01/27】

投稿日:

皆さんこんにちは!「あずさん」ことAS Windです。

Twitterを見ていると決算がらみで悲喜交々のツイートがあふれています。あぁ、決算シーズンが来たなぁ。。という感じしますね。(^-^;

今年はコロナの影響で決算見込みを開示していないところが多く、決算前に仕込むには結構リスクがある感じですね。逆を言えばそれだけサプライズも発生するのかもしれませんが。

3ヶ月に一度来るこのウェーブにうまく乗っていけるかで結構成績も変わりますからね。気合が入るのも分かります。。

それでは本日の分析スタートです!!

各市場チャート分析

CAN-SLIM投資において「M」の要素は市場の流れですが、他の6つの要素が揃っていたとしても市場の流れが悪ければ結果は伴わないとオニールは述べており、ある意味最も重要な要素となります。ここではNY市場の動きも含めて主だった市場の流れについてオニールの分析手法を用いて日々分析して市場の流れを把握していきます。

市場の具体的な分析方法については以下の記事を参照してください。

NYダウ/NASDAQチャート分析

前日比-22.96ドル(-0.07%)の30,937.04ドル、出来高減少。

一方、NASDAQ総合指数はどうだったか。

前日比-9.92(-0.07%)の13,626.07、出来高減少。

ダウ、NASDAQともやや足踏みしてますね。今夜FOMCの発表があるということでその後なにか動きがでるかどうかですね。まさか政策金利が上がるということはないでしょうが、ネガティブな発表があったら注意が必要ですね。

日経平均/TOPIXチャート分析

前日比+89.03円(+0.31%)の28,635.21円、出来高増加。

対してTOPIXの動きは以下の通りです。

前日比+12.07(+0.65%)の1,860.07、出来高増加。

今日は上げましたが弱いですね。。こちらもFOMC待ちで様子見だったのかな。。中小型株は活況だったようですが大型株の一部は結構下げてますね。昨日の決算では31銘柄の発表があり、上方修正や増益などなんらかのポジティブな要素が入ったものが22銘柄。このうち本日2%以上の上昇を見せた銘柄は9銘柄です。

昨日と同じような傾向ですね。中身見てるとIPO銘柄とか直近上昇銘柄は利益確定の売りにつながっているようです。

ここから金曜日にかけて一気に決算が出てきます。市場の動きがどう連動するか見ていきたいと思います。

JASDAQ平均チャート分析

前日比+9.73(+0.25%)の3,832.61、出来高減少。

CAICA減ってますね。それに伴い市場全体も出来高低い。。一部銘柄の活況なところが上昇に貢献したようです。今日は戻してますが明日以降もジリジリ戻す展開が続くのか。

マザーズ指数チャート分析

前日比+5.33(+0.42%)の1,275.83、出来高減少。

出来高上位見ると株価も上昇して出来高も増加してますが、市場は停滞気味。。主要銘柄にはやはり売りの動きが目立ってますね。。

決算では比較的よい結果の出ているモノが多い感じなので、主力株の下落を上手くカバーしているようです。なので揉み合いの動きにつながったのかな。。これらの買いが一巡したところがトレンドの転換点かもしれませんね。

このブログで取り組んでいる市場分析について、詳しく勉強したい方は以下の本を参考にしてみてください。根気よく取り組んでいけば、市場の流れを見極める力が絶対上がると思います。

それ以外にも買いのタイミング、売りのタイミングなど株式投資に必須の知識が網羅されています。この本を完璧にマスターすれば、あなたも投資で必ず成功できると思います。

さらにCAN-SLIM投資を極めたい方はこちらの本でみっちり勉強してみてください。投資で成功するためのエッセンスが詰まっている良書です。

投資銘柄実績とウォッチ銘柄の分析は次のページをご覧ください!

PAGE 1 PAGE 2

-2021年01月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.