2021年01月投資日記

市場は突然急落。12月にピークアウトした銘柄の下げがきつい。。 CAN-SLIM投資日記【2021/01/28】

投稿日:

皆さんこんにちは!「あずさん」ことAS Windです。

昨晩から米国市場が急に下落しました。FOMC絡みなんて報道もありましたが、先行する欧州市場も下落していたところを見ると世界的に売り抜けの動きがあったのかなという感じがします。

ヘッジファンド勢の利益確定の動きが見えてきましたかね。。続落するようだと売りが売りを呼ぶ展開もあるので注意が必要ですね。

日本市場はというと総売りという状況ではなかったようです。しかし、続落していくとやはり同様の状況もありえます。結局市場が急変する時は投資家の心理がどう動くかによりますからね。

それでは本日の分析スタートです!!

各市場チャート分析

CAN-SLIM投資において「M」の要素は市場の流れですが、他の6つの要素が揃っていたとしても市場の流れが悪ければ結果は伴わないとオニールは述べており、ある意味最も重要な要素となります。ここではNY市場の動きも含めて主だった市場の流れについてオニールの分析手法を用いて日々分析して市場の流れを把握していきます。

市場の具体的な分析方法については以下の記事を参照してください。

NYダウ/NASDAQチャート分析

前日比-633.87ドル(-2.05%)の30,303.17ドル、出来高増加。ディストリビューションです。

一方、NASDAQ総合指数はどうだったか。

前日比-355.46(-2.61%)の13,270.60、出来高増加。ディストリビューションです。

急にきましたね。。今回のディストリビューションは明らかな売り抜けと言えそうです。欧州市場も大きく下落していたので世界的に利益確定の動きがでているのかもしれません。

GAFAMやテスラの決算も続々と出てきます。ここ数日の市場の動きは大事ですね。連発するようだと迷わず退避だと思います。

日経平均/TOPIXチャート分析

前日比-437.79円(-1.53%)の28,197.42円、出来高増加。ディストリビューションです。

対してTOPIXの動きは以下の通りです。

前日比-21.22(-1.14%)の1,838.85、出来高増加。ディストリビューションです。

騰落数見ていると全体的に売り込まれた訳ではないようですね。どちらかというと大型株、特に12月に天井をつけた銘柄の下落が厳しい感じがします。

12月の頭に天井をつけた銘柄が結構多いんですが、寄与率の大きいファーストリテイリングなどがカモフラージュしていて市場はその後も上昇しているんですよね。

今回の動きは市場の方向性を見る上では結構重要なヒントだったように思います。主導株と寄与率の大きい銘柄のギャップは大事ですね。

今日の下落は小型株にはそれほど被害が及んでいないようです。暴落という流れとは違うような気がしますが、念のため気を付けていきたいと思います。

JASDAQ平均チャート分析

前日比-33.53(-0.87%)の3,799.08、出来高増加。ミニ・ディストリビューションです。

CAICAが出来高をほぼ倍にしています。市場の出来高増加はこの影響が大きいと思います。全体出来高としては思ったほど増えていないということですね。

下落した銘柄は多かったものの下落率は日本市場の中で最も小さくなりました。実際、出来高上位の銘柄は株価上昇してますね。一部の銘柄は活況です。

個人の買い意欲はまだ高いのかもしれませんね。とはいえ念のため明日以降の下落には注意が必要だと思います。

マザーズ指数チャート分析

前日比-42.57(-3.34%)の1,233.26、出来高増加。ミニ・ディストリビューションです。

マザーズもそれほど出来高増えてませんね。とはいえ朝からガツガツと下げました。。やっぱりマザーズは10月が一旦のピークだったのかな。。直近IPO銘柄も今日は下げてました。とはいえ、まだまだ出来高の様子では本格的な売り抜けという感じはしません。

米国市場は個別株の動きを見ている訳ではないのでなんとも言えませんが、日本市場に限っていえば、やはり12月初旬がピークだったのかもしれませんね。今まで上昇してきた銘柄は売りなのかもしれません。

一方で、新たに上昇してきている銘柄もあります。今日の段階では市場全体が大きく売られているという状況ではないため、大幅に続落することはないのかもしれませんが。。

このブログで取り組んでいる市場分析について、詳しく勉強したい方は以下の本を参考にしてみてください。根気よく取り組んでいけば、市場の流れを見極める力が絶対上がると思います。

それ以外にも買いのタイミング、売りのタイミングなど株式投資に必須の知識が網羅されています。この本を完璧にマスターすれば、あなたも投資で必ず成功できると思います。

さらにCAN-SLIM投資を極めたい方はこちらの本でみっちり勉強してみてください。投資で成功するためのエッセンスが詰まっている良書です。

投資銘柄実績とウォッチ銘柄の分析は次のページをご覧ください!

PAGE 1 PAGE 2

-2021年01月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.