2020年11月投資日記

続伸の市場。今後「フォロースルー」は観測されるか CAN-SLIM投資日記【2020/11/05】

投稿日:

皆さんこんにちは!「あずさん」ことAS Windです。

引き続き大統領選挙は結果が見えず泥沼化しそうな雰囲気ですね。対して市場は絶好調。リスクを嫌う市場とは思えぬ上昇ぶりです。

昔から急騰急落局面で手を出すとろくな結果になったことがないので、ここはしっかりと市場の方向性を確かめてから動くことにしたいと思います。

今回の大統領選挙前後の市場の動きは非常にいい事例になりました。自分としては完全に裏切られた感じでしたが。(-_-;)

後から中長期の流れでどういった意味があったのか、しっかりと振り返っておこうと思います。

それでは本日の分析スタートです!!

各市場チャート分析

CAN-SLIM投資において「M」の要素は市場の流れですが、他の6つの要素が揃っていたとしても市場の流れが悪ければ結果は伴わないとオニールは述べており、ある意味最も重要な要素となります。ここではNY市場の動きも含めて主だった市場の流れについてオニールの分析手法を用いて日々分析して市場の流れを把握していきます。

市場の具体的な分析方法については以下の記事を参照してください。

NYダウ/NASDAQチャート分析

寄り付きからジリジリと上昇。午後に入ってからはズルズルと下落して引けています。出来高増加。

一方、NASDAQ総合指数はどうだったか。

寄り付きから高く始まり上昇。その後は横這いの動きで引けています。出来高増加。

3日続伸して引けています。昨晩は出来高も増加。今晩ダウに出来高増で1.7%以上の上昇があると「フォロースルー」になります。昨晩は午後に下落の流れでしたがどうなるでしょうね。

ここのところの動きは今までの低迷がウソのような展開ですね。本当に市場の動きというのはわかりませんねぇ。。この流れが長期的な意味があるものなのか短期的な反発なのかはもうちょっと様子見が必要です。

引き続き警戒してみていこうと思います。

日経平均/TOPIXチャート分析

寄り付きから高く始まりジリジリと上昇して高値圏で引けています。出来高減少。

対してTOPIXの動きは以下の通りです。

日経平均と同じような動きでしたが寄付きの位置がやや低かった模様。出来高減少。ダイバージェンス(乖離)は拡大。

18時時点の騰落数は、上げ1,543:下げ574:不変62

日経平均はあっさりと24,000円を越えてきました。しかしTOPIXとのダイバージェンス(乖離)は拡大しており、TOPIXはまだ直近高値を越えていません。

日経平均は2018年10月の高値(24,448円)も越えてきそうな位置にきました。一方でTOPIXは高値に程遠い位置にあります。この辺の関係が今後どう影響してくるんでしょう。

今回の市場の動きは今後市場分析をしていく中で非常に興味深い動きになってますね。

今は意外性のある動きであると捉えてますが、中長期の流れの中でこれが転換点となったのか、それとも一時的なものであったのかを検証することは市場に影響を与える要素を考える上で重要だなと考えています。

JASDAQ平均チャート分析

寄り付きやや高く始まり上昇。その後横這いの動きから下落しましたが最後上昇して引けています。出来高減少。

18時時点の騰落数は、上げ373:下げ197:不変65

下落トレンドの流れから上放れしてます。相変わらず低い出来高水準の中で上昇してますね。。東証一部の流れに引っ張られている感じでしょうか。

マザーズ指数チャート分析

寄り付き高いところで始まり上下の動きで引けています。出来高増加。

18時時点の騰落数は、上げ238:下げ87:不変5

上昇はしているんですが、東証一部のような出来高は伴っていない感じ。ここ3日の戻しは凄いもののいまいち勢いを感じないんですが。。

リバウンドの流れが一旦止まった時にどれだけ下落するかが今後の勢いを図るのに大事ですね。

このブログで取り組んでいる市場分析について、詳しく勉強したい方は以下の本を参考にしてみてください。根気よく取り組んでいけば、市場の流れを見極める力が絶対上がると思います。

それ以外にも買いのタイミング、売りのタイミングなど株式投資に必須の知識が網羅されています。この本を完璧にマスターすれば、あなたも投資で必ず成功できると思います。

さらにCAN-SLIM投資を極めたい方はこちらの本でみっちり勉強してみてください。投資で成功するためのエッセンスが詰まっている良書です。

市場動向【価格/出来高】

全市場上昇。上昇の流れが続いています。東証一部のダイバージェンス(乖離)は拡大。

上昇の勢いはやや弱まった感じ。

投資銘柄実績とウォッチ銘柄の分析は次のページをご覧ください!

PAGE 1 PAGE 2

-2020年11月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.