2019年11月投資日記

流れは中小型に向かうも出来高は減少 CAN-SLIM投資日記【2019/11/20】

投稿日:

本日の概況

11月5週目の水曜日。昨日のNY市場は下落。28,000ドルを割ってきました。米中関係はいろんな情報が錯綜していますね。そんな中NASDAQは伸びています。大きな方向性が変わるような動きは今のところみえません。

日本市場は大型から完全に中小型株に流れが変わってます。ただ全体の出来高はだいぶ抑え気味になっていますね。今日の持ち株は非常に小さい範囲で動いていました。

11月後半から12月にかけては中間決算の配当金が支給される時期です。さらには冬のボーナスも支給されると思いますが、この辺が需給にどのように影響してくるんでしょうか。過去の流れを見ているとなんとなく個人や法人の買い需要に海外投資家の売りが当てられているようにも見えますが。。

逆にここで下落しない年はその後市場が上昇に向かっているようにも見えます。この辺はまた分析してみたいと思います。

N-〇倍率は改善の流れが続いてます。できれば市場全体で上昇する流れ=N-〇倍率は横這いの流れになればいいんですが。

市場動向【価格推移】

本日もマザーズ頑張りました。この地合いで強いですね。このまま月末まで勢いを保ってほしいです。

市場動向【出来高推移】

全体的に出来高が落ち着いてきています。先週までと全然動きが違います。市場が停滞してしまう恐れもあるため、もう少し盛り上がってほしいですね。

11月分 CAN-SLIM投資銘柄実績

ラクス【3923】前日比+0.70%

ラクスはCAN-SLIM推奨銘柄です。

CAN-SLIM推奨銘柄 ラクス【3923】の選定理由

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は上昇。小さい値動きでしたが2,000円に乗せて終わることができました。マザーズ市場の流れに乗った感じでしょうか。週末2日でしっかり陽線で終了することが大事だと思います。

日本M&Aセンター【2127】前日比+0.14%

日本M&AセンターはCAN-SLIM推奨銘柄です。

CAN-SLIM推奨銘柄 日本M&Aセンター【2127】の選定理由

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は上昇。ここ数日の上昇から一服した形ですが、大台の3,600円でフィニッシュ。ラクスと同様、週末2日でしっかりと株価水準をキープして終わることができればと思います。

クリエイト・レストランツ・ホールディングス【3387】前日比-0.84%

クリエイト・レストランツ・ホールディングスはCAN-SLIM推奨銘柄です。

CAN-SLIM推奨銘柄 クリエイト・レストランツ・ホールディングス【3387】の選定理由

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は下落。こちらも週末にかけて大きく下落しないことが重要ですね。出来高が上がってこないとなかなかブレイクの動きにはつながらないと思います。

ピックアップ銘柄

チームスピリット【4397】

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は上昇。いい動きを見せていました。ここから上昇の流れに入るでしょうか。今週ブレイクしたら次の調整局面では狙いたくなりますね。

売却後の動き

売却後の銘柄の動きをチェックしといたほうがいいかと思いますので、売却後1か月を目途にその後の動きを検証したいと思います。

プレサンスコーポレーション【3254】

プレサンスコーポレーションはCAN-SLIM推奨銘柄です。

CAN-SLIM推奨銘柄 プレサンスコーポレーション【3254】の選定理由

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は下落。出来高も下がってきてます。このまま失速すると当面は調整の動きに入りそうです。

ジャパンエレベーターサービスホールディングス【6544】

ジャパンエレベーターサービスホールディングスはCAN-SLIM推奨銘柄です。

【推奨銘柄】ジャパンエレベーターサービスホールディングス【6544】のCAN-SLIM分析

直近30週の週足チャートと出来高は以下のとおりです。

本日は下落。こちらもこのままだと調整が長引きそうな気配です。残り二日の動きで10週移動平均を越えてくるかどうか。


 

投資家ブロガーの情報が欲しい方は以下をクリック!

 


 

株式ブログランキングに登録しました。

応援していただける方は是非投票(下記アイコンクリック!)をお願いします!

株式ランキング 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

CAN-SLIM投資とは?

CAN-SLIM投資の各要素の考え方については以下の記事を参考にして頂ければと思います。

1.「CAN-SLIM」のC(Current Quarterly Earnings) -直近四半期利益-

2.「CAN-SLIM」のA(Annual Earnings Increases) -年間利益の増加-

3.「CAN-SLIM」のN(New Products,New Management,New Highs) -新製品、新経営者、新高値-

4.「CAN-SLIM」のS(Supply and Demand) -株式の需要と供給-

5.「CAN-SLIM」のL(Leader or Laggard) -主導株か停滞株か-

6.「CAN-SLIM」のI(Institutional Sponsorship) -機関投資家による保有-

7.「CAN-SLIM」のM(Market Direction) -株式市場の方向-

お薦めの本 -このブログの元となる考え方が書かれた株式投資の必勝法です-
お薦めの本 -初めてオニールと出会ったのがこの本。投資方法に悩んでいる人は必読の書。自分にピッタリの投資家に出会えますよ-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

下記をクリックしてRSSに登録よろしくお願いします!
follow us in feedly

-2019年11月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.