2022年01月投資日記

市場は踊り場。来週からの動きは早速今年の山場? CAN-SLIM投資日記【2022/01/07】

投稿日:

CAN-SLIM投資実績

保有銘柄一覧

三井ハイテック【6966】売却(+10.88%)

最近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は売却。利益は出ましたが全然喜べません。。20%を越えたところで一部利確がマイルールですが、フォロースルーが出ていたので欲をかいた結果がこれです。。さすがに利益10%は確保と思って前日終値近くで逆指値をかけていたらあっけなく売れていました。。

まだ10週移動平均線までは下降してきていません。再びブレイクに向かうのかどうかです。

マルマエ【6264】株価前日比-7.37%

最近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は続落。ここ2日で15%近い下落。。なんとか10週移動平均線上ですが既に含み損が-8%を越えています。来週の寄り付きが高い位置から始まらないと残念ながら売却を考えないとですね。。

50万円チャレンジ投資実績

2021年初めに50万円現物で取引をスタートして、CAN-SLIMをベースに投資をしながらどこまで資産を増やせるか検証していきます。

保有銘柄一覧

本日変わらず。分析はCAN-SLIM投資実績に書いた通りです。

ポートフォリオ構成

本日は変わらず。来週の寄り付きからの動き次第でポジ調整です。

 

CAN-SLIM銘柄の買いのタイミング・売りのタイミングをどのように判断しているかについては以下の記事を参考にしてください。

AS Wind流投資手法 株を買うタイミング その1・基本のチャート形状「取っ手付きカップ」

AS Wind流投資手法 売りの戦略と株を売るタイミング

空売りを勉強したい方は、「オニールの空売り練習帖」をご覧いただくといいと思います。

明日の一手

市場は踊り場に入りました。ここからどちらに向かうのか。地合い次第でポジ調整を考えます。

応援していただける方は是非投票(下記アイコンクリック!)をお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

株式ランキング 


 

投資家ブロガーの情報が欲しい方は以下をクリック!

CAN-SLIM投資とは?

CAN-SLIM投資の各要素の考え方については以下の記事を参考にして頂ければと思います。

1.「CAN-SLIM」のC(Current Quarterly Earnings) -直近四半期利益-

2.「CAN-SLIM」のA(Annual Earnings Increases) -年間利益の増加-

3.「CAN-SLIM」のN(New Products,New Management,New Highs) -新製品、新経営者、新高値-

4.「CAN-SLIM」のS(Supply and Demand) -株式の需要と供給-

5.「CAN-SLIM」のL(Leader or Laggard) -主導株か停滞株か-

6.「CAN-SLIM」のI(Institutional Sponsorship) -機関投資家による保有-

7.「CAN-SLIM」のM(Market Direction) -株式市場の方向-

お薦めの本 -このブログの元となる考え方が書かれた株式投資の必勝法です-
お薦めの本 -初めてオニールと出会ったのがこの本。投資方法に悩んでいる人は必読の書。自分にピッタリの投資家に出会えますよ-

PAGE 1 PAGE 2

-2022年01月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.