CAN-SLIM投資日記【2019/6/12】


市場概況と今後の注目点

6月2週目の水曜日。昨晩のNY市場は朝方高く始まったもののジリジリ下げてマイナスで引けています。4連騰後の調整か、それとも天井のサインか、なんとも判断しづらいところです。

今日はMSQ前の魔の水曜日と呼ばれる日でしたが、日本市場もそれほど大きな動きがあったわけではありませんでした。裁定取引残高も比較的低いことが影響したんでしょうか。

東証一部市場は朝方上げたものの、その後はジリジリと下げて安値で引けています。出来高は低い状況。様子見の流れだったようです。規模別にみても総じて下げています。

新興市場については、市場平均はそれほど動いておりませんが、JASDAQは2日連続で出来高を大きく上げてきました。この動きがMSQも絡んでるのかは来週以降の出来高を見て判断かと思います。

ウォッチしている銘柄は乱高下を繰り返しています。今現在ブレイク水準にある銘柄も週末に急落してしまう可能性もあります。今までも週中にインして何度もやられてきましたんで。。。

週足でのブレイク、出来高をしっかりと確認していきたいと思います。

市場動向【価格推移】

市場動向【出来高推移】

6月分 CAN-SLIM投資銘柄実績

■医学生物学研究所【4557】前日比-3.95%

医学生物学研究所の選定理由はこちらです。

【2019.4.22】医学生物学研究所【4557】の選定理由

本日のチャートと出来高は以下サイトをご参照ください。

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=4557.T&ct=b

本日は朝方上げましたが、その後は下落一直線。大きく下げて終了しています。出来高は非常に低い状態です。調整が続いています。3,000円は切らない範囲で調整が終了すればいいのですが、出来高を上げて3,000円を切ると厳しくなります。ただ、買い方の勢いも若干でてきたように思います。週末にかけての動きに注意したいと思います。

■北の達人コーポレーション【2930】前日比-3.29%

北の達人コーポレーションはCAN-SLIMで選定した銘柄です。

【2019.6.8】北の達人コーポレーション【2930】の選定理由・その2

チャートと出来高は以下サイトをご参照ください。

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2930.T&ct=b

北の達人もジリジリ下げてましたが、引けにかけて下げを加速しました。一部利益確定売りが出たようです。出来高は低い状態。ピボットポイント(574円)を割らない範囲で調整が終了しないと厳しくなります。

ピックアップ銘柄

■PKSHA Technology【3993】

PKSHA TechnologyはCAN-SLIMで選定した銘柄です。

【2019.3.29】PKSHA Technology【3993】の選定理由

チャートと出来高は以下サイトをご参照ください。

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3993.T

年初来高値を更新していますが、上値で結構上下が激しい状態です。このままの水準でブレイクするとだいぶ値が上になってしまうため、6,700円を切るレベルが投資の水準となります。

■Mマート【4380】

チャートと出来高は以下サイトをご参照ください。

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=4380.T&ct=b

朝方大きく上昇しましたが、上げ幅を小さくして終了しています。今後の動きも注目しています。

CAN-SLIM投資とは?

CAN-SLIM投資の各要素の考え方については以下の記事を参考にして頂ければと思います。

1.「CAN-SLIM」のC(Current Quarterly Earnings) -直近四半期利益-

2.「CAN-SLIM」のA(Annual Earnings Increases) -年間利益の増加-

3.「CAN-SLIM」のN(New Products,New Management,New Highs) -新製品、新経営者、新高値-

4.「CAN-SLIM」のS(Supply and Demand) -株式の需要と供給-

5.「CAN-SLIM」のL(Leader or Laggard) -主導株か停滞株か-

6.「CAN-SLIM」のI(Institutional Sponsorship) -機関投資家による保有-

7.「CAN-SLIM」のM(Market Direction) -株式市場の方向-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう