2021年06月投資日記

FOMC通過で市場は天井を付けたのか? CAN-SLIM投資日記【2021/06/17】

投稿日:

CAN-SLIM投資実績

買い銘柄一覧

エアトリ【6191】株価前日比+4.17%

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は上昇。地合いは悪化しましたが戻しました。明日上昇して陽線、あわよくばブレイク水準までいってほしいですね。

アイモバイル【6535】株価前日比+1.05%

こちらは50万円チャレンジでもポジションあるのでそちらで見ていきます。

売り銘柄一覧

本日はポジションなしです。

50万円投資チャレンジ実績

2021年初めに50万円現物で取引をスタートして、CAN-SLIMをベースに投資をしながらどこまで資産を増やせるか検証していきます。

保有銘柄一覧

テセック【6337】株価前日比-1.81%

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は下落。相変わらず激しい動きを見せてました。。最後はやや戻しながらなんとかブレイク水準で引けてます。明日上昇で終われば来週一段上昇の流れもあるかもしれませんね。

アイモバイル【6535】株価前日比+1.05%

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は続伸。地合いは悪化しましたがジリジリ上昇しながら上場来高値を更新しています。配当が材料だけに崩れにくいと思います。明日も上ヒゲ伸ばさずに引けてほしいところですね。

ポートフォリオ構成

本日は変わらず。このまま様子を見ます。

CAN-SLIM銘柄の買いのタイミング・売りのタイミングをどのように判断しているかについては以下の記事を参考にしてください。

AS Wind流投資手法 株を買うタイミング その1・基本のチャート形状「取っ手付きカップ」

AS Wind流投資手法 売りの戦略と株を売るタイミング

空売りの手法については、「オニールの空売り練習帖」をベースに進めていこうと思いますが、また徐々にブログ記事で紹介していきたいと思います。

ピックアップ銘柄

今後、CAN-SLIM銘柄として投資対象になる可能性のある銘柄のチャートを追っていきます。

買い銘柄候補

アライドアーキテクツ【6081】株価前日比-7.29%

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は下落。うそでしょ。。という感じですね。。インを検討したくなる状況から逆にクライマックストップを意識するような流れ。。マザーズの地合い悪化に影響受けてます。明日陰線で引けちゃうと一気にトーンダウンしてしまう展開です。。

テクノホライゾン【6629】株価前日比+2.78%

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は続伸。ブレイク水準近くまで上がってきましたね。しかし出来高は低いなぁ。。このままグングン上昇する感じには見えないんですが、どうでしょうね。。

売り銘柄候補

オプティム【3694】株価前日比-1.79%

直近60日の日足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は続落。地合いに合わせて下落してきました。市場も続落して底を割るようだと再びポジションをとりたくなる感じです。

Zホールディングス【4689】株価前日比+2.67%

直近60日の日足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は続伸。強い。。これはついに底入れした感じなんでしょうか。。まだまだ信用買い残は多いんですが。このままいくとそろそろ50日移動平均線が上を向きそうですね。。

明日の一手

市場は天井をつけたかのような展開になっています。明日も続落するのか注目ですね。短期的な下落トレンド入りも意識されるところです。

買いポジは比較的堅調な動き。そのままで様子を見ていこうと思います。市場が大きめの下落を見せたら空売りも再び検討しようと思います。

応援していただける方は是非投票(下記アイコンクリック!)をお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

株式ランキング 


 

投資家ブロガーの情報が欲しい方は以下をクリック!

CAN-SLIM投資とは?

CAN-SLIM投資の各要素の考え方については以下の記事を参考にして頂ければと思います。

1.「CAN-SLIM」のC(Current Quarterly Earnings) -直近四半期利益-

2.「CAN-SLIM」のA(Annual Earnings Increases) -年間利益の増加-

3.「CAN-SLIM」のN(New Products,New Management,New Highs) -新製品、新経営者、新高値-

4.「CAN-SLIM」のS(Supply and Demand) -株式の需要と供給-

5.「CAN-SLIM」のL(Leader or Laggard) -主導株か停滞株か-

6.「CAN-SLIM」のI(Institutional Sponsorship) -機関投資家による保有-

7.「CAN-SLIM」のM(Market Direction) -株式市場の方向-

お薦めの本 -このブログの元となる考え方が書かれた株式投資の必勝法です-
お薦めの本 -初めてオニールと出会ったのがこの本。投資方法に悩んでいる人は必読の書。自分にピッタリの投資家に出会えますよ-

PAGE 1 PAGE 2

-2021年06月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.