2021年08月投資日記

市場は天井をつけた?来週の寄り付きからの動きに注目。CAN-SLIM投資日記【2021/08/13】

投稿日:

CAN-SLIM投資実績

買い銘柄一覧

ベクトル【6058】株価先日比-0.90%

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は下落。なんとか週足耐えました。来週の寄り付きがどうなるかです。

売り銘柄一覧

オプティム【3694】株価前日比+0.48%

直近60日の日足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は上昇。トレンドライン継続。まだ流れは継続しています。

ソニーグループ【6758】買戻し(+3.57%)

直近60日の日足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は上昇。三角保ち合いを継続するような動き。このまま上に向かう可能性もあるので一度買い戻しました。来週の動き見て再度検討します。

50万円投資チャレンジ実績

2021年初めに50万円現物で取引をスタートして、CAN-SLIMをベースに投資をしながらどこまで資産を増やせるか検証していきます。

保有銘柄一覧

本日はポジションありません。

ポートフォリオ構成

本日は変わらず。キャッシュ100%です。

CAN-SLIM銘柄の買いのタイミング・売りのタイミングをどのように判断しているかについては以下の記事を参考にしてください。

AS Wind流投資手法 株を買うタイミング その1・基本のチャート形状「取っ手付きカップ」

AS Wind流投資手法 売りの戦略と株を売るタイミング

空売りの手法については、「オニールの空売り練習帖」をベースに進めていこうと思いますが、また徐々にブログ記事で紹介していきたいと思います。

ピックアップ銘柄

今後、CAN-SLIM銘柄として投資対象になる可能性のある銘柄のチャートを追っていきます。

買い銘柄候補

AFC-HDアムスライフサイエンス【2927】株価前日比-1.65%

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は下落。調整ラインをなんとかキープですね。決算時の上昇を吐き出す形になりましたがそれ以前の水準より上で調整が続けば次のブレイクにもつながりそうですが。

Link-U【4446】株価前日比-1.59%

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は下落。来週の寄り付き位置とその後の展開が大事になってきますね。上昇すればWボトムの可能性も出てきますが今の地合いではよっぽど強い需要がないとその動きもでそうにありませんが。。

サンケン電気【6707】株価前日比-3.57%

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は続落。決算からのブレイクを期待しましたが無理だったようです。最短でウォッチ終了ですね。。

SEMITEC【6626】株価前日比+18.18%

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

本日はS高引けです。決算から一気にブレイクです。問題は来週の寄り付きからの流れです。高い位置でスタートして水準キープもしくは上昇継続ならばインも検討したくなりますが、なにぶん地合いに疑問があるためあまり積極的になれません。。

売り銘柄候補

レーザーテック【6920】株価前日比+0.69%

直近60日の日足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は続伸。しかし決算から三角保ち合いを下抜けして今の水準から上では買いの勢力が満ちているオーバーヘッドサプライの領域です。売りに押される可能性が高い感じですね。弱い戻しですぐに20,000円を切るようだと流れは継続になりそうです。来週の展開はその辺を見ていきたいですね。

エムスリー【2413】株価前日比+1.36%

直近60日の日足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は上昇。トレンドラインを突破してきました。しかしこちらも7,300円以上はオーバーヘッドサプライの領域です。決算から下落を始めた今の水準を突破していくのは相当な買いの需要がないと厳しいとみています。

明日の一手

日本市場は天井をつけたような流れです。個別株を見ていても上昇に転じる流れがあるようには見えません。引き続き来週も厳しい展開が続くのかなと思ってます。

応援していただける方は是非投票(下記アイコンクリック!)をお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

株式ランキング 


 

投資家ブロガーの情報が欲しい方は以下をクリック!

CAN-SLIM投資とは?

CAN-SLIM投資の各要素の考え方については以下の記事を参考にして頂ければと思います。

1.「CAN-SLIM」のC(Current Quarterly Earnings) -直近四半期利益-

2.「CAN-SLIM」のA(Annual Earnings Increases) -年間利益の増加-

3.「CAN-SLIM」のN(New Products,New Management,New Highs) -新製品、新経営者、新高値-

4.「CAN-SLIM」のS(Supply and Demand) -株式の需要と供給-

5.「CAN-SLIM」のL(Leader or Laggard) -主導株か停滞株か-

6.「CAN-SLIM」のI(Institutional Sponsorship) -機関投資家による保有-

7.「CAN-SLIM」のM(Market Direction) -株式市場の方向-

お薦めの本 -このブログの元となる考え方が書かれた株式投資の必勝法です-
お薦めの本 -初めてオニールと出会ったのがこの本。投資方法に悩んでいる人は必読の書。自分にピッタリの投資家に出会えますよ-

PAGE 1 PAGE 2

-2021年08月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.