CAN-SLIM投資日記【2019/5/8】


5月分 CAN-SLIM投資銘柄実績

コード
銘柄
行動 株価
損益
前日比
4557
医学生物
2019/4/22 1,985円購入 3,050円
+55.67%
-40円
-1.29%
2930
北の達人
2019/4/16 514円購入(週中でIN) 522円
+3.89%
-12円
-2.25%
6572
RPA
2019/4/15 3,960円購入 5,710円
+45.45%
-50円
-0.87%

各市場動向【価格推移】

市 場 価格 前日比 週偏差率
日経平均株価 21,602.59 -1.49% -2.65%↓
TOPIX 1,572.33 -1.75% -2.62%↓
JASDAQ 3,446.29 -0.42% -0.01%↓
マザーズ 940.72 -1.38% +0.01%↓

週/月偏差率 = (本日の市場価格 – 週/月平均価格) ÷ 週/月平均価格

各市場動向【出来高推移】

市 場 出来高(千) 前日比 週偏差率
日経平均株価
TOPIX 1,496,230 -4.39% +18.51%↓
JASDAQ 113,234 +31.45% +38.00%↑
マザーズ 50,276 -12.74% -19.62%↓

偏差率 = (本日の出来高 – 週/月平均出来高) ÷ 週/月平均出来高

投資概況

 GW10連休明けの水曜日。昨晩のNY市場の大幅下落を受けてどの指標も軒並み下落しました。出来高はJASDAQ市場のみが増加傾向にあり決算思惑の高い銘柄に向かっているようです。

■北の達人コーポレーション【2930】

北の達人の選定理由はこちらです。

【2019.4.16】北の達人コーポレーション【2930】の選定理由

低調な出来高推移に終始していました。昨日から流れが変わったかと思いましたが、市場のパワーが戻ってこないと上昇する力はまだ溜まっていないようです。自力で出来高上げながら株価が上昇する様になるには、まだ時間がかかりそうです。

■RPAホールディングス【6572】

RPAホールディングスの選定理由はこちらです。

【2019.4.13】RPAホールディングス【6572】の選定理由

昨日上昇した水準を薄商いの中でキープした形です。売り圧力は大きくないので下落する心配はありませんが、少し上昇のパワーも不足しています。

■医学生物学研究所【4557】

医学生物学研究所の選定理由はこちらです。

【2019.4.22】医学生物学研究所【4557】の選定理由

薄商いではありましたが、その中でも振る落しの動きがあります。既に売り玉はほとんどないように思います。どこで上昇の兆しを見せるかを注視しています。

ピックアップ銘柄

■PKSHA Technology【3993】

CAN-SLIMで紹介している銘柄です。選定理由は以下を参照ください。

【2019.3.29】PKSHA Technology【3993】の選定理由

ブレイクまでの流れを解説していましたが、その後「平底型ベース」を形成しています。2/13の冴えない決算発表後も上げてきている事を考えると、5/15の決算発表後にブレイクする可能性もあると思います。

■日本動物高度医療センター【6039】

 まだしっかりと分析できておりませんが、CAN-SLIM銘柄といってもいい銘柄です。取っ手を形成する動きを見せていましたが、出来高と株価を上昇させてきました。2/7の決算では素直に上昇しています。明日(5/9)が決算発表ですが、どう動くか注目しています。

CAN-SLIM投資とは?

CAN-SLIM投資の各要素の考え方については以下の記事を参考にして頂ければと思います。

1.「CAN-SLIM」のC(Current Quarterly Earnings) -直近四半期利益-

2.「CAN-SLIM」のA(Annual Earnings Increases) -年間利益の増加-

3.「CAN-SLIM」のN(New Products,New Management,New Highs) -新製品、新経営者、新高値-

4.「CAN-SLIM」のS(Supply and Demand) -株式の需要と供給-

5.「CAN-SLIM」のL(Leader or Laggard) -主導株か停滞株か-

6.「CAN-SLIM」のI(Institutional Sponsorship) -機関投資家による保有-

7.「CAN-SLIM」のM(Market Direction) -株式市場の方向-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう