2020年05月投資日記

日本は流れ継続もNYダウには警戒 CAN-SLIM投資日記【2020/5/18】

投稿日:

皆さんこんにちは!「あずさん」ことAS Windです。

先週は日記に乗せるデータをまたまた増やしてしまってだいぶ編集に時間がかかっちゃいました。。

自分の忘備録としての性格が強いこのブログですが、人様に公開している以上はもうちょっと見易さにこだわったほうがいいのかな。。とやや反省。。。なんか数学のレポートみたいな書き方になってますからね。(^-^;

今後はもうちょっと砕けた感じでもいいかなと思ってます。といっても急に会話形式で書いちゃうのはちょっと違うと思うので、事実だけではなくて自分が感じていることや考えていることなんかを増やそうと思います。

それでは、本日の分析スタートです!!

各市場チャート分析

CAN-SLIM投資において「M」の要素は市場の流れですが、他の6つの要素が揃っていたとしても市場の流れが悪ければ結果は伴わないとオニールは述べており、ある意味最も重要な要素となります。ここではNYダウも含めて主だった市場の流れについてオニールの分析手法を用いて日々分析して市場の流れを把握していきます。

市場の具体的な分析方法については以下の記事を参照してください。

NYダウチャート分析

週末のNYダウは朝方低いところで始まり午前中はマイナス圏で上下していましたが午後に入り上昇。最後はやや横這いの動きでプラスで引けました。出来高は増加。

ほとんど前日から伸びてないからストーリングかなぁとは思ったんですが、ストーリングはもっと上昇局面で出た時に有効なサインだと思ったんで今回はストーリングにしてません。とは言っても上昇に勢いのない状況ではありますね。

このままリバウンドがストップして再度下落すると今までのディストリビューションの回数からしても結構危ない雰囲気だなと、かなり警戒気味です。

今晩のNYダウ、どうなるでしょう?

日経平均チャート分析

週明けどう始まるかなと思いましたが、前場はプラスとマイナスを行ったり来たり。前場後半上昇してまた下がるかなと思ったらそのまま伸びました。後場に入ってそのまま伸びていくかと思いきや再び下落。。でもプラス圏で横這いになり残り一時間からジリジリ上り始めてこのままいくかと思ったら最後下落。。プラスで引けました。出来高は減少。

上がろうとするけど、跳ね返されるというよりはエネルギー不足な感じの動き方ですね。積極的に売られている訳でもない。今日の終わり方みているととても上に行くような感じはしなかったなぁ。

新興市場が元気ですからね、今は需要がそっちに廻っている感じかな?

明日以降も盛り上がりに欠けそうですね。

TOPIXチャート分析

日経平均とほぼ同じ動きでしたが、前場後半の伸びは日経平均のほうが勝っていたようですね。その分やや伸び悩んだか。出来高がストンと減少しています。ここ3連チャンした日銀の買い入れは今日はお休みっぽいですね。

4月後半からはかなりジリジリ上げてはいる状況ですけど、やはりディストリビューションと先日の「天井からの転換サイン」が先行きに不安感を感じてしまうところです。

18時時点の騰落数は、上げ1,251:下げ844:不変76

決算絡みでソフトバンクが上昇してきてますね。日本郵政もそうです。

上昇銘柄は決算絡みですね。ピックアップで上げているオプティムが首位か。。もちろん持ってませんよ。(´;ω;`)

あとは医薬系株が好調ですね。ですがもう医薬系には乗り遅れてますからねぇ。この勢いがいつまで続くのかを調べる上でもいくつかチャートを分析しようかと思います。

決算相場もあと今週で終了でしょうから、ここからどんな銘柄が上位に入ってくるか楽しみです。

JASDAQ平均チャート分析

朝小高く始まって一気にマイナス圏に突入したのでドキッとしましたが、すぐに戻してあとはジリジリ上昇していきました。高値圏で終了で上昇。出来高激増です。一体今日はなにが盛り上がったんでしょうね。。

18時時点の騰落数は上げ331:下げ266:不変43

出来高1位のKeyHolderは市場占拠率50%越え!先週末からの出来高増加が1,313%。。コイツのせいか。。しかし株価は前日比0%です。売り買いの攻防が激しかったんでしょうね。しかし、売りのほうがやや優勢な感じの終わり方ですね。上ヒゲの長い陰線。。

出来高上位は相変わらずの低位株祭りが続いてます。低位株の割にはテイツーも騰落0%ですし、値動きが小さいですね。売り買いが拮抗してきているのかもしれません。

上昇銘柄は決算絡みが多いですね。岡藤ホールディングスは経営統合を発表してます。

出来高は激しい動き見せていますが、株価の動きは沈静化。売り買いが拮抗してます。どこかでバランスが崩れると一気に動くかもしれませんね。

マザーズ指数チャート分析

朝方小高く始まってあとはジリジリ上昇していきました。高値圏で引けてます。出来高は減少。出来高下げましたがマザーズ強いな~。

18時時点の騰落数は上げ204:下げ110:不変6

出来高1位にアンジェスが返り咲きましたが、出来高占拠率はだいぶ下がりましたね。出来高上位にだいぶ落ち着きがでてきました。代わりに全体的には元気だったようです。上昇銘柄見ても出来高増加とともに株価上昇。医薬系強いな~。S高も連発してましたね。マザーズの勢い、いつまで続くんでしょう?

このブログで取り組んでいる市場分析について、詳しく勉強したい方は以下の本を参考にしてみてください。根気よく取り組んでいけば、市場の流れを見極める力が絶対上がると思います。

それ以外にも買いのタイミング、売りのタイミングなど株式投資に必須の知識が網羅されています。この本を完璧にマスターすれば、あなたも投資で必ず成功できると思います。

さらにCAN-SLIM投資を極めたい方はこちらの本でみっちり勉強してみてください。投資で成功するためのエッセンスが詰まっている良書です。

市場動向【価格/出来高】

全市場上昇。マザーズだけはS高連発して好調な銘柄が多いです。個人投資家は歓喜の中ですね。あとの市場は盛り上がりにかけた展開です。

JASDAQはKeyHolder祭りでした。新興市場は全体的には売買も活発だったように思います。

5月分 CAN-SLIM投資銘柄実績

買いポジション

本日はノーポジです。。。

売りポジション

ソフトバンクグループ【9984】株価前日比+1.03%

直近90日の日足チャートと出来高は以下の通りです。

今日は朝方に自社株買いのニュースが出て前場は上昇の流れ。後場は一時下げましたが、再び急上昇。これなんだったんでしょう? その後はズルズルと下げて引けましたが前日比上昇です。出来高も増加。一日中ニュースが絶えることのなかったソフトバンクGでした。

引け後の決算では過去最大の赤字を計上してます。まぁ、株価は決算の良否で決まるのではなく投資家の思惑ですから、明日の株価がこれを受けてどう動くのか。

ソフトバンクGは時価総額3位の銘柄ですから、明日の動きが今後の市場の方向性を占うような気もします。

上げたら損切り、下げたらホールドです。

ソニー【6758】株価前日比-2.62%

直近90日の日足チャートと出来高は以下の通りです。

今日は朝から一本調子でズルズル下落。下落を止めた後は横這いの動きが続いて引けています。出来高は増加。

今日はずいぶん弱い動きでしたね。市場が上昇している間もまったく上昇する気配は無し。まだ底を割るほどの状況じゃありませんがこのまま50日移動平均を割ってくるとズルズル下落していく感じがします。

引き続き様子を見ていきます。

神戸物産【3038】株価前日比-0.80%

直近90日の日足チャートと出来高は以下の通りです。

朝方は小高く始まったんですがすぐに急落。その後は横這いの動きで最後やや上昇して引けました。出来高は減少。ここ最近は市場の動きに対して弱く3日連続下落となりました。5,000円は割ってしまいましたので、次は4,500円あたりが一旦の抵抗ラインになりそうですね。

引き続き様子を見ていきます。

CAN-SLIM銘柄の買いのタイミング・売りのタイミングをどのように判断しているかについては以下の記事を参考にしてください。

AS Wind流投資手法 株を買うタイミング その1・基本のチャート形状「取っ手付きカップ」

AS Wind流投資手法 売りの戦略と株を売るタイミング

空売りの手法については、「オニールの空売り練習帖」をベースに進めていこうと思いますが、また徐々にブログ記事で紹介していきたいと思います。

ピックアップ銘柄

今後、CAN-SLIM銘柄として投資対象になる可能性のある銘柄のチャートを追っていきます。

オプティム【3694】株価前日比+21.64%

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は上昇。S高いっちゃいましたか。。テーマ性は高いなとは思ってましたがこう一気にいかれてしまうと手出しができませんね。。

明日以降の値動き次第ではチャンスもあるかもしれませんので【ほとんどないけど。(´;ω;`)】引き続き様子を見ていきます。

売却後の動き

実際の判断(損切り・利益確定)が的確に実行されたかについてその後の動きを一か月を目途に追いかけて検証したいと思います。

チームスピリット【4397】株価前日比0.00%

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

相変わらず調整モードですね。今日は前日終値挟んで狭い範囲で動いて変わらずで引けてます。出来高は増加。とは言っても低いレベルを保ってます。この状態がいつまで続くかな。次の動きを逃さないようにしないと。引き続き様子を見ていきます。

Amazia【4424】株価前日比-3.17%

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

マザーズアゲアゲムードの中で苦しい。。朝からずっと低空飛行でマイナス引けでした。出来高は減少。このまま出来高減少をキープして調整の動きに入ってもらえるといいんだけど。。引き続き様子を見ていきます。

チエル【3933】株価前日比+4.53%

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は朝から力強く上昇しましたが、すぐに上昇ストップしてあとは横這いで引けました。出来高は減少。力強く上昇していく流れではなかったですね。ですが下落の流れが続かなかったのでホッとしました。引き続き様子を見ていきます。

アンビスホールディングス【7071】株価前日比-2.38%

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

うーん。。寄りから底を割ってスタートして今日はまったく浮上せず。ほぼ横這いで引けています。このまま今週推移するとちょっと厳しいな。。決算で一度流れができると継続する傾向がありますからね。。引き続き様子を見ていきます。

明日の一手

先週からの流れは今日も続いてきました。現在のポジションもほぼ想定通りの動きとなってます。基本的には現在のポジションはキープです。

明日はソフトバンクGの動きが相場の流れに影響を与えそうですね。

かなりのバッドニュースになっていますが、これを市場がどう捉えて動くのか。明日の市場の動きが今後の流れにインパクトを与えそうです。

JASDAQ市場は一部低位株祭りに売り買い拮抗の動きが見えています。一方でマザーズは好決算銘柄中心にS高連発の流れ。だいぶ雰囲気が変わってきました。すっかり流れには乗れていませんので(^-^; 後は上昇を牽引している個別株の動き(特に医薬系)と市場の流れを確かめることでこの流れがいつまで続くのかを検証したいと思います。

引き続き市場の動きと個別銘柄の動きを見逃さないように観察していきます。

応援していただける方は是非投票(下記アイコンクリック!)をお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

株式ランキング 


 

投資家ブロガーの情報が欲しい方は以下をクリック!

CAN-SLIM投資とは?

CAN-SLIM投資の各要素の考え方については以下の記事を参考にして頂ければと思います。

1.「CAN-SLIM」のC(Current Quarterly Earnings) -直近四半期利益-

2.「CAN-SLIM」のA(Annual Earnings Increases) -年間利益の増加-

3.「CAN-SLIM」のN(New Products,New Management,New Highs) -新製品、新経営者、新高値-

4.「CAN-SLIM」のS(Supply and Demand) -株式の需要と供給-

5.「CAN-SLIM」のL(Leader or Laggard) -主導株か停滞株か-

6.「CAN-SLIM」のI(Institutional Sponsorship) -機関投資家による保有-

7.「CAN-SLIM」のM(Market Direction) -株式市場の方向-

お薦めの本 -このブログの元となる考え方が書かれた株式投資の必勝法です-
お薦めの本 -初めてオニールと出会ったのがこの本。投資方法に悩んでいる人は必読の書。自分にピッタリの投資家に出会えますよ-

-2020年05月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.