2019年7月投資日記 投資日記

CAN-SLIM投資日記【2019/7/10】

投稿日:

市場概況と今後の注目点

7月2週目の水曜日。NY市場は3日続落。本日夜のパウエルFRB議長の議会証言待ちで市場は盛り上がらず。

今のNY市場の状態は高値圏にある訳ですから、不用意に不安を煽るような発言をすると一気に崩れる可能性もあります。相当なプレッシャーですね。。。

それを受けて、東証一部は下落。新興市場は戻しました。

今週の日本市場はやや下落基調ですね。

本日、保有している銘柄は指数とは関係なく大幅上昇しています。この辺の動きが指数にも反映されてくると本格的な上昇につながると思います。

市場動向【価格推移】

東証一部は下げましたが、新興市場は揃って上昇。

東証一部の小型株はすっかり下げてしまいましたね。。

市場動向【出来高推移】

東証二部の最近の出来高の盛り上がり方はすごいですね。株価の動きは小さいです。この辺の原因はなんでしょうか?

JASDAQは一時の動きからかなり落ち着いてきています。

7月分 CAN-SLIM投資銘柄実績

■医学生物学研究所【4557】前日比+2.72%

医学生物学研究所の選定理由はこちらです。

【2019.4.22】医学生物学研究所【4557】の選定理由

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

オレンジのラインは節目と考える10週移動平均線です。

赤の点線はブレイクライン、青の点線は調整の底と考えているラインです。

本日は上昇。引き続き買いの勢いは本格的とはいえませんが、売りがだいぶ減ってきています。出来高もだいぶ落ちてきています。ここから反転してくれれば。

■総医研ホールディングス【2385】前日比+5.88%

総医研ホールディングスはCAN-SLIMで選定した銘柄です。

【2019.6.16】総医研ホールディングス【2385】の選定理由

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

オレンジのラインは節目と考える10週移動平均線です。

赤の点線はブレイクライン、青の点線は調整の底と考えているラインです。

本日は上昇。出来高も増えてブレイクラインを越えてきました。終値ベースで年初来高値更新。このまま上昇気流に乗れるか見ていきたいと思います。

■ポート【7047】損切り

ポートはCAN-SLIMで選定した銘柄です。

【2019.6.19】ポート【7047】の選定理由

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

オレンジのラインは節目と考える10週移動平均線です。

赤の点線はブレイクライン、青の点線は調整の底と考えているラインです。

本日は下落。残念ながら損切り価格を下回ったため売却しています。ブレイクをしていない段階で調整の底と思って投資しましたが、やはりブレイクをしてからでないと上昇の流れにはならないですね。。

今後の投資対象の考えとして肝に銘じておこうと思います。

■GA technologies【3491】前日比+5.76%

GA technologiesはCAN-SLIMで選定した銘柄です。

【2019.7.4】GA technologies【3491】の選定理由

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

オレンジのラインは節目と考える10週移動平均線です。

赤の点線はブレイクライン、青の点線は調整の底と考えているラインです。

本日は上昇。前場で上昇して後場で下落する。という流れを繰り返していたので、今日もそうなるかと思いましたが前場の上昇をキープをしてくれました。このまま上昇気流に乗っていければと思います。

■マネジメントソリューションズ【7033】前日比+8.61%

マネジメントソリューションズはCAN-SLIMで選定した銘柄です。

【2019.7.1】マネジメントソリューションズ【7033】の選定理由

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

オレンジのラインは節目と考える10週移動平均線です。

赤の点線はブレイクライン、青の点線は調整の底と考えているラインです。

本日は大幅上昇。年初来高値が見えてきました。このままの勢いを保って週末を向かえてくれればと思います。

■北の達人コーポレーション【2930】前日比+3.74%

北の達人コーポレーションはCAN-SLIMで選定した銘柄です。

【2019.6.8】北の達人コーポレーション【2930】の選定理由・その2

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

オレンジのラインは節目と考える10週移動平均線です。

赤の点線はブレイクライン、青の点線は調整の底と考えているラインです。

本日は上昇。こちらも年初来高値が見えてきています。週末の決算発表がどうなるか気になるところです。

■ハイアス・アンド・カンパニー【6192】前日比+0.31%

ハイアス・アンド・カンパニーはCAN-SLIMで選定した銘柄です。

【2019.6.23】ハイアス・アンド・カンパニー【6192】の選定理由

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

オレンジのラインは節目と考える10週移動平均線です。

赤の点線はブレイクライン、青の点線は調整の底と考えているラインです。

 

本日は上昇。下げていましたが引けにかけて上昇してプラス圏で引けています。出来高も上昇。このままブレイクライン上で週末を迎えてくれればと思います。

ピックアップ銘柄

今回もお休みします。。。

CAN-SLIM投資とは?

CAN-SLIM投資の各要素の考え方については以下の記事を参考にして頂ければと思います。

1.「CAN-SLIM」のC(Current Quarterly Earnings) -直近四半期利益-

2.「CAN-SLIM」のA(Annual Earnings Increases) -年間利益の増加-

3.「CAN-SLIM」のN(New Products,New Management,New Highs) -新製品、新経営者、新高値-

4.「CAN-SLIM」のS(Supply and Demand) -株式の需要と供給-

5.「CAN-SLIM」のL(Leader or Laggard) -主導株か停滞株か-

6.「CAN-SLIM」のI(Institutional Sponsorship) -機関投資家による保有-

7.「CAN-SLIM」のM(Market Direction) -株式市場の方向-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

下記をクリックしてRSSに登録よろしくお願いします!
follow us in feedly

-2019年7月投資日記, 投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.