2019年10月投資日記

マザーズ好調!「11月の歓喜」に注目 CAN-SLIM投資日記【2019/10/25】

投稿日:2019年10月25日 更新日:

本日の概況

10月4週目の金曜日。昨日のNY市場は若干下落。今週はずっとモジモジしてますね。9月中旬の展開に似てきています。この間、日経平均は連騰の流れでしたね。今回はどうでしょう。

最近の日経平均の上昇を見て今後下落を予想している人もいるようですが、もともとが下げすぎていたという状況です。調整程度の下落はあるでしょうが、大きな下落は発生しにくい環境のように思います。

そして、ここにきてマザーズがやっと重い腰を上げつつあります。週末のマザーズがどうなるかと思ったのですが、出来高を上げて上昇。なかなか力強い動きでした。ますます11月に対する期待が高まってきます。

私が11月の相場を強気に見ている一つの根拠が月毎の騰落率です。相場には、やはりサイクルがある。というのが今のところ感じていることです。日経平均については最近取り上げましたので、ここでは注目しているマザーズについてグラフを載せておきます。

今年のマザーズは右肩下がりなんですが、その中でもこの月毎の騰落率にかなり近い形で推移していることはマザーズのチャートを見るとわかると思います。そして11月を見てください。額も勝率も非常に高いのがこの11月なんです。

セルインメイの分析をした記事を書く中でこの流れに気づいてから「11月の歓喜」というアノマリー名をつけました。個人的にです。。。そちらの記事については以下をご覧ください。

投資アノマリーを活用して確実に資産を増やす! -セルインメイを徹底検証!-

今の局面はリセッションに入る前の最後の上昇局面じゃないかなと思っています。ここ1年程度はマザーズも11月をきっかけとして上昇トレンドになってほしいところです。

毎度の宣伝で恐縮ですが、日本市場が上昇してその後暴落するかも。と判断した5つのアノマリーを使った分析記事については以下をご覧ください。

アノマリーから見える2019年10月以降も相場が上昇するという明快な理由

市場動向【価格推移】

本日は東証二部以外上昇。マザーズが今までの遅れを取り戻すかのごとく上昇しています。

市場動向【出来高推移】

マザーズは出来高も伴っていました。週末のこの動きは来週につながりそうです。

10月分 CAN-SLIM投資銘柄実績

新日本建物【8893】前日比+0.75%

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は上昇。週始めは雲の下からでしたのでドキッとしましたが、調整の雲の中まで戻って終了しました。今後は10週移動平均が上がってくる流れを確認しながら追加投資を検討することになりそうです。

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング【7169】前日比+1.77%

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は上昇。朝、成買1,000株入っていたので、おや?っと思いましたが、釣られて若干上がってます。12月までに自社株買いが20,000株ほど残っているはずです。今日のような動きはそれなのかな?と思いつつ。今後も同様の動きが出るのか板を注意深く見ていこうと思います。

ラクス【3923】前日比-0.19%

ラクスはCAN-SLIM推奨銘柄です。

CAN-SLIM推奨銘柄 ラクス【3923】の選定理由

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は下落。モーニングスター社の「先読み作戦指令室」という記事があるんですが、それに取り上げられました。私が保有している銘柄でこれに取り上げられた銘柄で上がった試しがない。というのがこれまでです。ちょっとがっかりしてます。。

本日もこの記事の影響か高く始まりましたが、案の定下げて終わってます。決算どうするか。。悩みます。。

日本M&Aセンター【2127】前日比+0.97%

日本M&AセンターはCAN-SLIM推奨銘柄です。

CAN-SLIM推奨銘柄 日本M&Aセンター【2127】の選定理由

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は上昇。昨日書いた通り3,050円。とまではいかなかったものの、3,025円まで上げてくれました。10週移動平均まであと少しのところです。

来週の水曜日が決算です。それまでに変な動きがないか見ていきます。

ジャパンエレベーターサービスホールディングス【6544】前日比+0.94%

ジャパンエレベーターサービスホールディングスはCAN-SLIM推奨銘柄です。

直近30週の週足チャートと出来高は以下のとおりです。

本日は上昇。ブレイク水準手前で止まってしまいました。。調整の雲継続ですね。来週下落しないといいんですが。。。

ピックアップ銘柄

プレサンスコーポレーション【3254】

プレサンスコーポレーションはCAN-SLIM推奨銘柄です。

CAN-SLIM推奨銘柄 プレサンスコーポレーション【3254】の選定理由

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は上昇。動きは少なかったようです。あと2週間くらいが調整期間かと思います。ここ2週間でどのように動くのか見ていきたいと思います。理想としては始値と終値の差がない形で継続することです。

ホロン【7748】

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は上昇。昨日の状況からはまだ先がありそうな形では終わりました。来週の始値が高いところで始まればまだ上昇の流れもあるかと思います。

クリエイト・レストランツ・ホールディングス【3387】

クリエイト・レストランツ・ホールディングスはCAN-SLIM推奨銘柄です。

CAN-SLIM推奨銘柄 クリエイト・レストランツ・ホールディングス【3387】の選定理由

直近30週の週足チャートと出来高は以下の通りです。

本日は上昇。2週連続で上ヒゲの長い終わり方です。これをうけて来週どう動くのか。調整の雲を形成していくのか見ていこうと思います。


 

投資家ブロガーの情報が欲しい方は以下をクリック!

 


 

株式ブログランキングに登録しました。

応援していただける方は是非投票(下記アイコンクリック!)をお願いします!

株式ランキング 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

CAN-SLIM投資とは?

CAN-SLIM投資の各要素の考え方については以下の記事を参考にして頂ければと思います。

1.「CAN-SLIM」のC(Current Quarterly Earnings) -直近四半期利益-

2.「CAN-SLIM」のA(Annual Earnings Increases) -年間利益の増加-

3.「CAN-SLIM」のN(New Products,New Management,New Highs) -新製品、新経営者、新高値-

4.「CAN-SLIM」のS(Supply and Demand) -株式の需要と供給-

5.「CAN-SLIM」のL(Leader or Laggard) -主導株か停滞株か-

6.「CAN-SLIM」のI(Institutional Sponsorship) -機関投資家による保有-

7.「CAN-SLIM」のM(Market Direction) -株式市場の方向-

お薦めの本 -このブログの元となる考え方が書かれた株式投資の必勝法です-
お薦めの本 -初めてオニールと出会ったのがこの本。投資方法に悩んでいる人は必読の書。自分にピッタリの投資家に出会えますよ-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

下記をクリックしてRSSに登録よろしくお願いします!
follow us in feedly

-2019年10月投資日記

Copyright© 「CAN-SLIM」で100億の資産をつくる投資研究ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.